Blog記事一覧 > 仙台宮城情報 > 仙台市太白区 秋保温泉郷

仙台市太白区 秋保温泉郷

2014.08.20 | Category: 仙台宮城情報

 
 

仙台の名湯「秋保温泉」

 

 

 

仙台秋保温泉の特徴

 

秋保温泉は仙台市太白区秋保町にある温泉街のことです。
 

秋保温泉の歴史は古く、なんと古墳時代(250年~600年末程度)からあったとされ、あの伊達政宗公にも愛された名湯です。さらに、第29代の欽明天皇の感染症(皮膚病)を数日で治したことから「日本三御湯」と称される名湯の1つに数えられます。その他、福島県の飯坂温泉、同じ宮城県の鳴子温泉とともに「奥州三名湯」の1つにも数えられています。

仙台都心から車で30分程度、整備された道路と広い駐車場、周辺観光地の多さなどから多くの人に利用され、宿泊客数において宮城県第1位に輝いています!

泉温は約40度で泉量も豊富であり、様々な効能を有しています。冷え症疲労回復関節リウマチ慢性婦人病など沢山の効能があり、交通の便も良いことから日帰り温泉としても人気が高い温泉街となっています。

 

 

泉質 : 弱塩泉(ナトリウム・カリウム塩化物泉)

食塩系の塩化物泉は汗の蒸発を防ぐ効果があるため湯冷めをおこしにくいという特徴があります。その他、殺菌効果もあるため外傷治癒にも効果があります。

 

 

(補足)

その他の日本三御湯は、別所温泉(長野県上田市)、野沢温泉(長野県野沢温泉村)があります。ともに長野県ですね。
では日本三名泉は?というと、有馬温泉(兵庫県神戸市)、玉造温泉(島根県松江市)に、榊原温泉ななくりの湯(三重県津市)か別所温泉ななくりの湯(長野県上田市)もしくは鳴子温泉玉造の湯(宮城県大崎市)で言われることがあります。
違いは?というと、「誰に何で紹介されたのか」で分けられているそうです。日本三大御湯は順徳天皇の選出、日本三名泉は清少納言の枕草子で紹介されているものになるそうです。
ちなみに、三大○○という表現は日本特有の紹介の仕方のようです(^^)

 

 

 

秋保温泉周辺のスポット

 

秋保温泉周囲は大自然に囲まれており、先に紹介しました「秋保大滝」「磊々峡」、釜房湖(ダム)の「みちのく湖畔公園」などがあり、景色を楽しんだり、広い公園の様々な遊具で子どもと思いっきり楽しんだりすることが可能です。

公園でいっぱい遊んだ後の温泉や、大自然に触れてリフレッシュした後の温泉は考えただけでも気持ちよさそうですね(^‐^)

ちなみに今時期一番の見どころは、磊々峡のライトアップです。毎年4/5~9/27日までの毎週土曜日、峡谷が幻想的にライトアップされます。夜の秋保を楽しみ、温泉につかり、おいしい料理とお酒で癒される…素敵ですね(^ω^)
 

その他に、秋保といったら忘れちゃいけない隠れた名所があります。全国的にも有名で、シルシルミシルサンデーでも紹介された「さいちのおはぎ」です!「主婦の店さいち」というスーパーで売られており、1日に5,000個も売れると有名なスーパーが秋保にあります。

 

見どころ満載の秋保温泉卿。これからの季節は紅葉もキレイなのでぜひ足を運んでみて下さい!

 

 

 

82_41041_1

 

当院へのアクセス情報

所在地〒982-0805 宮城県仙台市太白区鈎取本町1-21-1
イオンスーパーセンター鈎取店2F
駐車場イオンの駐車場をご利用下さい(多数あり)
予約お電話でのご予約が可能です
電話番号022-243-2523
休診日なし


イオンスーパーセンター 鈎取店 館内マップ