Blog記事一覧 > 仙台宮城情報 > 仙台市 定禅寺ストリートジャズフェスティバル

仙台市 定禅寺ストリートジャズフェスティバル

2014.09.08 | Category: 仙台宮城情報

 
 

仙台 秋の風物詩「ジャズフェス」

 

 

仙台ジャズフェスはいつから?

 

8月が過ぎ、少しずつ秋に移り変わってくる9月第2週末に行われる「定禅寺ストリートジャズフェスティバル」。通称ジャズフェス。
仙台市街のいたるところにステージが設けられ、街中が前夜祭を含め3日間音楽で溢れます。今では仙台市民の秋の風物詩として知られるジャズフェスですが、元になったのは1987年に141(現在の仙台三越)で開かれたライブだそうです。

 

 

 

ジャズフェス開催の経緯と現在までの歴史

 

1985年以降、青葉祭りの復活や光のページェント開始、大河ドラマ「独眼竜 政宗」の大ヒットなどで仙台に観光客が多く来るようになり、それと同時期にブームとなったカラオケの影響からバーなどで行われていた生のジャズバンドが減っていた頃だったようで、「生バンドの演奏を聴いて貰うため」に始まったようです。

 

その後1990年頃まで141(現・三越)内で行われていましたが、冬季開催されている「光のページェント」期間中に屋外で行ったところ観客が予想以上に集まり、それをきっかけに翌91年から「街角・屋外・無料」をキーワードに音楽のジャンルも増やすことで現在のスタイルとなりました。

95年(バブル崩壊)以降は不況の影響で協賛・協力企業が減り、一時開催が危ぶまれましたが、出演者自身が運営費を出し合ったりボランティアを募るなどの対応で継続して開催され、2000年には仙台市から市を代表するイベントとして認められ、助成を受けれるようになりさらに大きな規模となりました。現在では延べ700組以上のバンドが参加する一大イベントです。
 

現在では食べ物の屋台が出たり、勾当台公園にて楽器持参で飛び入り参加可能の大合奏のステージが行われたりと、聴くだけじゃないとても楽しいイベントになっています。また、楽器が無い方にはパーカッションも貸し出されています。
 

芸術の秋、色々な音楽に触れてみてはいかがでしょうか?
 

 

ジャズフェス

 

ジャズフェス

当院へのアクセス情報

所在地〒982-0805 宮城県仙台市太白区鈎取本町1-21-1
イオンスーパーセンター鈎取店2F
駐車場イオンの駐車場をご利用下さい(多数あり)
予約お電話でのご予約が可能です
電話番号022-243-2523
休診日なし


イオンスーパーセンター 鈎取店 館内マップ