E7系新幹線

2015.03.30 | Category: スタッフブログ

 
 

最新!E7系新幹線

 

E7系

 

暖かくなり風もつよくなって花粉も大散乱し、春らしくなってきているここ最近ですが、皆様はどうお過ごしでしょうか?

もみの木整骨院仙台鈎取店スタッフブログ、今回は院長の小川がお届けします。

 

去る3月14日に北陸新幹線東京-金沢間が開業し大きなニュースになりました。

車両はE7系と呼ばれる新型新幹線車両で、車両上部を「空色」の青、車体を「アイボリーホワイト」車体中央の帯を「銅色」「空色」の二つのラインでデザインされ、非常にカッコイイのが特徴です!!

 

E7シンボルマークまた、このE7系新幹線が走る北陸エリアは30%勾配区域や、電力エリア上で東日本(北海道・東北・東京エリア)と西日本(中部・北陸・関西・中国・四国・沖縄エリア)をまたがるため電波周波数の変化(東50Hz、西60Hz)など運行条件が厳しく、この環境に対応できるようなシステムなど最先端技術がぎっしりと搭載されているそうです。

 

このE7系新幹線ですが、実は東京~長野間ではすでに去年の3月からあさまという名前で運行されていました。

同じ車両でも運行の仕方によって呼び名が変わるようで、かがやきはくたかつるぎあさま、として運行されるそうです。

 

その違いを簡単にまとめてみました。

 

 

 

・かがやき

E7系運行地図⇒東京~金沢間直通列車(速達タイプ)

 

・はくたか

⇒東京~金沢間(停車タイプ)

 

・つるぎ

⇒富山~金沢間(シャトルタイプ)

 

・あさま

⇒東京~長野間(現長野新幹線)

 

※速達タイプと停車タイプの違いは停車する駅が多いか少ないかの違いのようです。

 

 

 

実は僕、新幹線にはうとい(というかあまり興味がなかった)のですが、子供たちが新幹線にハマり車の中や家で新幹線のDVDを見る(見せられる)うちに新幹線に目覚めました!!

 

子供はE5系はやぶさが一番好きなようで(僕個人はE6系こまちが一番かっこよくて好きです)、特に東日本特有である東京~盛岡まで青森行きの「E5系はやぶさ」と、秋田行きの「E6系こまち」が連結走行するのがたまらないようです。

しかも最高速度は連結でも320㎞!!

 

たしかに駅で見ると、違う車両同士が連結しているのはかっこいいんですよ!

 

皆さんも東京などに行かれる際は、是非この最新新幹線に乗ってみて下さい(^^)/!

 

 

という訳で、北陸エリア運行なので乗る機会はあまり無いと思うのですが、新しく開業したE7系新幹線に興奮してしまった小川がお届けしました♪

 

 

                           

 

 

 

ぎっくり腰・寝違えなどの急性症状や、むちうちをはじめとした交通事故治療、その他腰痛膝痛身体の歪み・頭痛など様々な身体のお悩みは、仙台市太白区仙台南インター近くにありますイオンスーパーセンター鈎取店2Fもみの木整骨院仙台鈎取店までご相談下さい!

 

当院へのアクセス情報

所在地〒982-0805 宮城県仙台市太白区鈎取本町1-21-1
イオンスーパーセンター鈎取店2F
駐車場イオンの駐車場をご利用下さい(多数あり)
予約お電話でのご予約が可能です
電話番号022-243-2523
休診日なし


イオンスーパーセンター 鈎取店 館内マップ