Blog記事一覧 > レクレーション > 第2回 絵心選手権

第2回 絵心選手権

2015.04.27 | Category: レクレーション

 
 

お題はムーミン

もみの木整骨院仙台鈎取店「絵心選手権」

 

ムーミン

 

どうもみなさんこんにちは。Wi-Fiの接続が勝手に切れる及川です。おかげで逆に動作が重いです。誰か助けて下さい。

 

それはさておき、以前ブログでUPし物議をかもし出した「もみの木ゆるキャラ選手権」。(ゆるキャラ選手権はコチラから)
前回は思いつきでやったものでしたが、まさかの第2回目となりました。

 

スタッフの絵心的醜態をさらしただけと思っていましたが、どうやら局地的に(主に身内)から好評だったらしく、調子に乗って今度はお題を変えてやってみよう!という事になりました。

 

本当に、誰が得をするんでしょうかこの企画。謎です。

そんな迷企画、今度のお題はこちら

 

 

ムーミン

「ムーミン」です。

 

 

よくCMキャラクターに起用されたり、最近ではムーミンの生みの親のトーベ・ヤンソン生誕100年を記念して映画が公開されるなど、世代を超えて愛されるキャラクターの「ムーミン」。一目見れば判るけど、いざ描くとなるとあら不思議!以外にパッと書くことが出来ません。

 

なので今回は、「見本を見ずに描く」という条件を設けて行いました。

 

ぜひ皆さんも一度描いてみてからご覧下さい。

 

 

果たして我々に勝てるかな…?(画伯的な意味で)

 

 

 

エントリーNo.① 庄子さん作

 

庄司 001

 

先日窓口受付スタッフとして加入した庄子さん。果たしてどのような実力を持っているのかと期待したところ…なんと!

人並み以上の画力の持ち主でいらっしゃいました。

これはもう説明不要ですね。誰が見ても、ムーミンだと判ります。

愛嬌のある表情や細かいしっぽのふさふさ感など、文句なしに一番上手に描けているといえるでしょう。

ちなみに名前が庄司になっていますが庄子が正解です。

 

 

エントリーNo.② 及川作

及川 001

 

きましてワタクシが描いたものです。割とうまく描けたつもりだったのですが、実物と比べると結構違っていました。顔が小さ過ぎて猫っぽくなってしまい、何か目つきも危険な香りがしますね。思いのほか不気味になりました

あとこれは超個人的な意見なのですが、実はアニメーションとしてムーミンを観た記憶が余りなく、絵で見る事の方が多かったので、無表情で視線をズラすことのないキャラとして、なんというか、一種の不気味さを昔から感じています。そのためちょっと不気味な雰囲気になってしまいました…という言い訳。

 

 

エントリーNo.③ 勇介さん作

勇介 001

 

当院のかわいいイラストの担当、勇介さんの作品。

さすがに全体の丸みやバランスを整えて見事にかわいく仕上げてきました。

ただ、ムーミンというより、埼玉県春日部市に住む、某クレヨン幼稚園児の方に若干似ている感じになっていますね。

彼になら、まじまじと見つめられても怖くはなさそうです。

 

 

エントリーNo.④ 安達さん作

安達 001

 

以前のゆるキャラ選手権の際、もみの木に顔をつけただけという荒技を見せた安達さんの作品。

設定上、ムーミンは谷に住む「妖精」。しかし、それを知っている人と同じくらい、動物の「カバ」のキャラクターだと思っている人も少なくありません。

その「カバ」的な部分のみ出てしまったということであれば、何となくこの仕上がりも頷けます。

彼女的に立体感をだそうと右手を描いているものの、大して出ていない辺りにチープな魅力を感じます。

 

 

エントリーNo.⑤ 小林くん作

小林 001

 

まず言えることは、ムーミンの要素の殆どが欠落しているということ。こちらの作品も、立体感を演出しようと右手を描いているものの、耳と足が直列になっているので時空の歪みが発生しています。ただ、決してムーミンではありませんが、こんな感じのぬいぐるみがあってもおかしくないようなカワイさは出ています。

なにげに原画に何回も描き直した跡が残っているところを見ると、彼なりにカワイさを求めた結果でしょうか?…似てないですけど。

 

 

エントリーNo.⑥ 院長作

院長 001

 

今回の衝撃作は、まさかの院長のものでした。

絵ということに関してはカワイく仕上がっているものの、ムーミンというキャラクターに関していうと、特徴がかすりもしていません。なのに描いた線には一点の迷いもなく描き上げられています。

「ひとつも思い浮かばなかった」と語る院長ですが、逆に潔い作品と言えるでしょう。

 

 

エントリーNo.⑦ 松野さん作

松野 001

 

前回ぬくもり君なる衝撃のキャラを生み出した松野さん。混沌としたその画風から、何か言いえぬものを訴えてくる、そんな画力の持ち主、松野さんの作品です。

…なんというか、「待ってました!」という一言に尽きますね。

他の作品が、斜めや真横からの角度の絵に対し、まさかの真正面。加えてこの目力最初に描いたであろう、左上のものに関しては、こちらをガン見しているのがなんとなく見て取れます。

それに何よりもこの表情。「感情どこにあるの?」とツッコミを入れたくなるような、喜びと悲しみの間にあるかのような、まるで能面の「怒りと悲しみの間の表情」に通じる芸術性もあるのではないかと、これを書きながら感じてきました。

やはり彼女の絵には何か特別なものが宿る。そんな気がしてなりません。

 

 

 

雑感

 

さていかがでしたでしょうか?皆様は上手く描けましたか?

僕たちは今回も色々なものを失った気がします。

同じキャラなのにこの個人差。正直、コメントを付けるのに骨が折れました…。

知っていてもこれだけ差が出るのですから、人の脳って無限の可能性を秘めているのかもしれません。

とかなんとかカッコ良く言ってはみたものの、何の説得力もありませんね。

あとひとつお願いなのですが、公式にはどうかご内密に…

いい大人が、いい大人に怒られるので。炎上とか、ほんと勘弁して下さい(土下座)。

 

近々、今回の企画にあたって、お題以外にも描いた作品をUPすると思うので、そちらもお楽しみ(?)にしていて下さい。

 

P・S ゆるキャラ商品化、まだまだ募集中!

 

 

 

                                  

 

 

ぎっくり腰・寝違えなどの急性症状や、むちうちをはじめとした交通事故治療、その他腰痛膝痛身体の歪み・頭痛など様々な身体のお悩みは、仙台市太白区仙台南インター近くにありますイオンスーパーセンター鈎取店2Fもみの木整骨院仙台鈎取店までご相談下さい!

 

 

 

当院へのアクセス情報

所在地〒982-0805 宮城県仙台市太白区鈎取本町1-21-1
イオンスーパーセンター鈎取店2F
駐車場イオンの駐車場をご利用下さい(多数あり)
予約お電話でのご予約が可能です
電話番号022-243-2523
休診日なし


イオンスーパーセンター 鈎取店 館内マップ