悪阻

2015.06.12 | Category: ひよこブログ

 
 

私の妊婦生活 feat. 悪阻

妊婦食べる

 

皆さま、こんにちは<m(__)m>

ブログ登場は初めましてになります、年寄り新人の村山が今回のひよこブログをお送りします!

 

何を隠そう(えぇ、全く隠す必要もないのですが…)

私も、(最近憎まれ口を多くたたく)10才男児と、(暇さえあれば氷ばかりカリカリ貪る)5才女児の母でございますのよ(o´∀`)b

 

私のお産は帝王切開でした。

産院が別だったこともあって、長男は全身麻酔、長女は下半身のみの麻酔で出産

 

長男のときは、職場に突如現れた業種の違う主人を罵倒する夢を見て疲れ果て長女のときは天井から下がるライト?に自分の切腹した腹がボンヤリ見えてしまい、そのせいかスーッと血圧が下がり、行ってはいけない方へ行きそうになり(笑)

 

まぁ、母子ともに無事に退院できたのでヨシとしましょう( ̄∇ ̄)

 

 

さて、よく巷では、お腹の膨らみ方がどうだと男だ、女だ…なんて言いますが、私の場合悪阻の症状も全く別でした。(皆さんもそうでしょうか?)

 

長男のときはいわゆる『食べ悪阻』というのでしょうか?

ひたすら食べていないと気持ち悪いという。

当時、仕事の帰りにMとつくファストフード店のドライブスルーを利用し、自宅に帰るまで車中でハンバーガーを2つ、(それもビッグなんちゃらとかいうヤツです(笑))平らげるという生活をしておりました。。。

その後、普通に夕食もとっていたわけで。

ご飯の美味しいこと、美味しいこと。お腹の赤ちゃんの栄養になるんだと信じて疑わず(笑)ひたすら食べ続けていました。

 

体重増加注意えぇ。もちろん長男の母子手帳には看護師さんが赤ペン先生の如く、たくさんのチェックを入れて下さいましたよ。。。

産後の体重測定では、すっかり出産した子供と羊水分くらいしか減っていませんで、、、(゚◇゚)ガーン

 

 

逆に長女のときは、食べることが苦痛で苦痛で

入院するまでにはなかったのですが、なかなか食べられず辛かった思い出しかありません。

妊娠がわかり、安定期に入るまでの季節が夏真っ盛りだったせいもあるのでしょうか?

調子の良いときは、角刈りboyがトレードマークのアイスを食べるという生活をしておりました。

出産間近には、本領発揮し(笑)きちんと食事もとりましたよ!

何はともあれ、お陰様で産まれた子供たちは、好き嫌いは多々ありますが今日もモリモリ食べてスクスク育っています(*´ω`*)

 

 

悪阻のメカニズムについては、

 

妊婦体重ホルモンバランスの乱れだとか

胎内の赤ちゃんを母体が異物と判断するからだとか…

 

諸説ありますが、

 

食べ過ぎて体重コントロールに悩むことも、食べられずに点滴等の処置が必要になってしまうことも

母子ともに元気に出産を終えれば、全て笑い話になる、というのが私の持論です(笑)

 

いろんな経験を重ねて出産をするからこそ、母は強しなんでしょうね。

 

 

これから出産を迎えるプレママさん、既に出産の大役を終えたお母さん、皆さんにお疲れさまですの気持ちを込めて。。。

 

さぁ!今日も育児に家事に仕事に頑張りましょう(*'▽'*)

 

 

                        

 

 

 

ぎっくり腰・寝違えなどの急性症状や、むちうちをはじめとした交通事故治療、その他腰痛膝痛身体の歪み・頭痛など様々な身体のお悩みは、仙台市太白区仙台南インター近くにありますイオンスーパーセンター鈎取店2Fもみの木整骨院仙台鈎取店までご相談下さい!

 

当院へのアクセス情報

所在地〒982-0805 宮城県仙台市太白区鈎取本町1-21-1
イオンスーパーセンター鈎取店2F
駐車場イオンの駐車場をご利用下さい(多数あり)
予約お電話でのご予約が可能です
電話番号022-243-2523
休診日なし


イオンスーパーセンター 鈎取店 館内マップ