離乳食

2015.08.10 | Category: ひよこブログ

 
 

 

離乳食

 

こんにちは。毎日○○暑いですね仙台で、夏に連日こんなに暑いのは珍しいのではないでしょうか?

 

夕方仕事から家に帰ると、温度計が40度を超えています。エアコンをつけても、30度からなかなか下がりません

そんな家の中で、トム&ジェリーさながらに追いかけっこをする子供たち…熱中症が怖い! 

 

走るなー!

水飲めー!

 

と、騒いで倒れそうになっている庄子です。

 

さて、今回は離乳食について書こうと思います。

 

 

我が家の長男は初めての子供という事もあり、何からどうやって食べさせたら良いのかさっぱり解らず、本を何冊か買って読むところから始めました。

 

野菜を何種類か煮込んで、崩れるくらいになったら、スープは濾して製氷皿に入れて冷凍し、野菜は潰してこれまた冷凍して。

お米は10分がゆをさらに潰してドロドロのにしたものをこれまた製氷皿に入れて冷凍。これらを月齢に合わせて固さや大きさを変えて行き、その時期に摂れる魚や肉、果物などと合わせてメニューを考えてあげていました。

 

幸い好き嫌いもせず、良く食べてくれていた長男ですが、ひとつだけ大問題が…

 

 

「ぼく、ベビーフード嫌いでしゅ!!」

 

 

そう。今のような暑い暑い、ある日の事でした。

月齢も達したので、市販のレンチンしてあげられるというベビーフードを初めて食べさせたら、ひとくち食べて、あとは上記のセリフを言わんばかりの勢いで拒否したのです。

 

もしかして、選んだ種類がおいしくなかった?と、別の種類や、メーカーを変えてみたりもしたのですが、すべて拒否

 

これから3回食に増えるし、外出することもあるし、どうしよう!! 

 

頭を抱えました。

 

でもどうすることも出来ず、大人の食事を取り分けられるようになるまで、持ち歩きました、離乳食を(涙)。

冷凍したおかゆとおかずを保冷剤と共に保冷バックに入れ、出先でレンジのありそうな場所を探して温めるか、セルフで出来ない所ではお願いして温めてもらいました

 

幸い、どちらでも快く対応して頂くことが出来、頭が下がりました。

 

レストランでうどんを注文して食べられるようになった時は、そりゃもう、うれしかったです(T T)

 

そんな長男も、今では出先で食事をする時、「ぼくおこさまカレー。」などとメニューを広げてエラそうに注文し、ペロリと平らげています。

 

そんな姿を見る度、つい最近の事なのに、出先でレンジを探していたあの頃を懐かしく思い出してしまうのでした。

 

お子様カレー

 

                                        

 

ぎっくり腰・寝違えなどの急性症状や、むちうちをはじめとした交通事故治療、その他腰痛膝痛身体の歪み・頭痛など様々な身体のお悩みは、仙台市太白区仙台南インター近くにありますイオンスーパーセンター鈎取店2Fもみの木整骨院仙台鈎取店までご相談下さい!

 

当院へのアクセス情報

所在地〒982-0805 宮城県仙台市太白区鈎取本町1-21-1
イオンスーパーセンター鈎取店2F
駐車場イオンの駐車場をご利用下さい(多数あり)
予約お電話でのご予約が可能です
電話番号022-243-2523
休診日なし


イオンスーパーセンター 鈎取店 館内マップ