Blog記事一覧 > レクレーション > バレンタインの思い出、もみの木編。

バレンタインの思い出、もみの木編。

2016.02.05 | Category: レクレーション

 

 

バレンタインデーの思い出

バレンタイン

 

皆様、冬真っ盛りの寒い日々が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか?

天気予報でダルママークが出ると、翌朝カーテンを開けるのが恐怖になる庄子です。

 

雪が降っても、喜ぶのは子供達だけ…

息子よ…何故、わざと雪や氷のある所に突っ込んで行く?何故、長靴の中に雪が詰まっている?何故、手袋の中まで濡れている?

 

「雪遊びで汚れましたからー!」

 

と先生に言われ、持ち帰る着替えの中にパンツ…何故。

 

 

それはさて置き、この寒い季節にも熱くなれる、悲喜こもごものイベントがもうすぐやってきますね。

そう、バレンタインデーです。

 

そこで!!我がもみの木整骨院のスタッフに、今まで過ごしたバレンタインデーの中で、特に印象に残っている出来事を聞いてみました。

 

今回は利府のスタッフも無理矢理巻き込み大人数になってしまいましたので第1部・第2部に分けてお送りしたいと思います。

(突然の声掛けにも快諾して下さった利府スタッフの皆様、ありがとうございました<(_ _)>

 

それでは第1部の始まりです!(舞台か!)

 

                    

 

トップバッターは、ダイエット宣言をしたはずなのにチップスター一気食い場面を目撃された院長からです。

 

(院長)

*普通を装っているが内心ドキドキ

*いつも以上にヘアセット、身だしなみ、臭いチェックは念入りに

*もしもに備え自分チョコを用意(男子は何故か数で競う傾向アリ)

*必要以上に女子へ挨拶する

*親にも何個貰ったのか聞かれるのがプレッシャー(少ない時)でもあり、楽しみ(多い時)でもある

*知らんぷりしているが、女子達の会話がすごく気になる

*手作りを期待

*もらえた時にうれしいくせに感情を出さない

*なぜか先輩・後輩からもらうのは特別うれしい

 

中学の時です。バレンタインと言えば、男子は何故か「何個もらえるか?」を自然と競う雰囲気になり、みんな平静を装ってますがドキドキの一日です。

僕の部活(バスケット)では一番少ない人にペナルティーという習慣があり、ペナルティーを食らわないように自分でチョコを準備した記憶があります。先輩からの「いじくり」と「ダッシュ」などのペナルティー。

一番下だった中1の時はもうドキドキもんでした。が!上級生になってペナルティーを科す側に回った時の解放感は最高でした!

昔のおバカな自分を思い出すとはずかしい限りですが、やっぱり「数」よりも「誰」にもらうかが大事ですね!

 

 

…箇条書きにすると、男子にとってバレンタインデーの1日がどれだけプレッシャーだった事が解りますね。

重いです(笑)それにしても「いじくり」とはどんなものだったのでしょう?

気になったので聞いてみましたが「そんな事とても言えない。」だそうです。

 

                    

 

次はベビースターラーメンがデザートの松野さんです。

 

(松野)

友人とチョコを作ろうとテンションが上がり、あげたい人もいず、とりあえずバレンタインの波に乗る事に決めた私達。チョコを買い込み生チョコを作る事に決まり、クッキング開始!おなべを火にかけそのまま板チョコを投入!

友人「(@□@)!!お湯沸かしてから入れるんだよ」

えっっそうなのか。

板チョコ投入したなべにそのまま水追加。

友人「(@□@)!!いや湯せんの事!!」

…って事で結局できたのはチョコが少し溶けた水でした。

小学生の頃のお話です(^▽-)テヘペロ

 

 

…この衝撃の製作過程をテヘペロで締めるという、松野さんらしさ全開のエピソードでした。して、その後この友人とのご関係は…

 

                    

 

次はもみの木整骨院の母、佐藤さんです。

 

(佐藤)

「バットバレンタインデー」

 

バレンタインデーの苦いと言うか、悲しい思い出がひとつ。

それは、中学1年か2年のころどっちか。は忘れましたが、その日はチョコを誰かしら貰えるかな~なんて淡い期待を込めつつ、手提げバッグ(中身は空っぽ)を学校へ持って行き、その日授業が終わり、まず教室を出るまでかーっと期待しつつも空振り!

ワンストライク!次に玄関で女子達がそわそわしている。おっ!次こそ来るかー!!いや、来なーい!!!やっぱ来なーい!!!ツーストライク!!!

そして帰り道、友達が「おっ、いっぱいもらったなー」なんて僕の手提げバッグを見て声を掛けてきた。

やはり、少年の僕は「おーっもらったーっ」なんて、悲しい嘘をついて!!!自分でスリーアウトッ!!!!!(ノД`)・゜・。

最初から最後まで空っぽですよーー(ノД`)・゜・。お~お~(涙)

でも、帰ったらおばあちゃんがくれました。(*^∀^*)ありがとう!

と、いうお話でした。

 

 

…女子からすれば、渡そうと思ったけどタイミングを逃して渡せなかった…と言う話も多々ありましたね~。

もしかすると、教室や下駄箱の陰からタイミングを伺う女子がいたかも!ですよ、佐藤さん。

 

                    

 

次は常に心がザワつく安達さんです。

 

(安達)

VDの思い出は、あげたチョコが川原に捨てられていた事です。

中学生の時同じ男子を好きだった友達2、3人でチョコをつくり、男子を呼び出しみんなで渡しました。

受け取ってくれたのですが、中身を見て河原へポイッとしたそうです…。

マズそうだったんですかね…。いい思い出です。

 

 

これはいけませんね!聞いたところ、ヤンキー風男子だったそうですが、硬派ぶっての行動でしょうか。

それにしても傷つきますよね(泣)いい思い出と言える安達さん、大人です!(いや実際大人だから。)

 

                    

 

さて、第1部の締めくくりは利府スタッフラーメン大好き小池さんならぬ佐藤院長です。

 

(佐藤)

バレンタインデーのエピソードはありません。

母からもらったチョコがあるくらいです。

あとは会社仲間のギリチョコです。

 

 

以上!以上ですよ(笑)!

オチはないですよ!それとも冷めたエピソードの裏には何かが潜んでいるのでしょうか!

彼の本心に迫る!     ~続く~(ウソ。)

 

ズッコケたところで第1部終了です。来週もまた見て下さいね~!ンガンガッ。

 

                                  

 

 

ぎっくり腰・寝違えなどの急性症状や、むちうちをはじめとした交通事故治療、その他腰痛膝痛身体の歪み・頭痛など様々な身体のお悩みは、仙台市太白区仙台南インター近くにありますイオンスーパーセンター鈎取店2Fもみの木整骨院仙台鈎取店までご相談下さい!

 

当院へのアクセス情報

所在地〒982-0805 宮城県仙台市太白区鈎取本町1-21-1
イオンスーパーセンター鈎取店2F
駐車場イオンの駐車場をご利用下さい(多数あり)
予約お電話でのご予約が可能です
電話番号022-243-2523
休診日なし


イオンスーパーセンター 鈎取店 館内マップ