Blog記事一覧 > スタッフブログ > 配偶者控除について

配偶者控除について

2016.11.01 | Category: スタッフブログ

   

配偶者控除

 

皆さんこんにちは。干しイモにはまっている庄子です。秋がぐっと深まりましたね。

私は紅葉狩りが大好きなのですが、家の周りの山々も赤・黄・橙色など様々に色づき、晴れた日は青空とのコントラストがきれいで、つい眺めてしまいます。

短い期間ですが、楽しんでいます。

 

さて、今何かと話題になっています配偶者控除

 

再三廃止案が出ますが、結局廃止ではなく減税額が103万円以下から150万以下へと引き上げられようとしていますね

 

そもそも、

 

配偶者控除の廃止=女性の社会進出を後押しするため

 

という理由づけは少々乱暴と思うのは私だけでしょうか。

 

だって、もしそうなら女性が働こうとするにあたって、

 

・働こうと思った時に子供をすぐに預けられる場所(保育所、家族など)の確保

・ブランクがあっても、働ける時間に制限があっても、年齢がいくつであっても受け入れてくれる職場がどれだけあるか

・家族の協力(子供が病気になったら?介護すべき家族が居たら?学校などの用事・行事がある時…etc)は得られるか

 

など現実問題が山積みで、これらがクリアにならないと、働くことは出来ないからです。

 

 

また、昔に比べてだいぶ減ったとはいえ、専業主婦である方々が家事や育児を担うことで家庭がうまくいっている、夫が仕事に安心して携れる、という形は変わりません。

ここで今まで専業主婦であった方々が働き出したところで、家庭内がバランスを崩したり、壊れてしまっては本も子もないと思うのです。パートで働いている方々も然り。

 

皆さん、家庭との両立を考えての専業主婦であったり、短時間パートであったりだと思うのです。一概に103万円以下に抑えたいからという理由ばかりではなく。

 

そんな背景をよそに、「女性の社会進出を後押し」という、一見女性の味方になっているようで、時代に合っているようで、でも実は増税するために考えられたとしか思えない、土台がスカスカの表面だけの理由で推し進められても、日々現実問題と向き合いながら頑張っている主婦の方々を納得させるのは無理なのでは…なんか、騙されているようで気分が悪い。

 

「女性の社会進出を後押しする」…本当の意味で実現すれば、素晴らしいのにな。

 

今さらながら、思いを文章にしてみました。

 

 

%e5%83%8d%e3%81%8f%e4%b8%bb%e5%a9%a6

%e5%83%8d%e3%81%8f%e4%b8%bb%e5%a9%a6%e2%91%a1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

____________________

 

 

秋は日中と朝晩の寒暖差体調を崩しやすい時期ですね。

しっかりと自律神経を整えて疲れを取る意味でも、筋肉をほぐして循環を良くしたり、歪みを整えて循環を改善したり、オイルトリートメントなどのリラクゼーションコースで癒されたり…、身体と心をリフレッシュしてみてはいかがでしょうか??

 

また、ぎっくり腰肩の痛みなどの他、むちうちをはじめとした交通事故治療や、慢性腰痛膝痛身体の歪みなど様々な身体の悩みは、仙台市太白区仙台南インター近くにありますイオンスーパーセンター鈎取店2Fもみの木整骨院仙台鈎取店までご相談下さい!

当院へのアクセス情報

所在地〒982-0805 宮城県仙台市太白区鈎取本町1-21-1
イオンスーパーセンター鈎取店2F
駐車場イオンの駐車場をご利用下さい(多数あり)
予約お電話でのご予約が可能です
電話番号022-243-2523
休診日なし


イオンスーパーセンター 鈎取店 館内マップ