Blog記事一覧 > スタッフブログ > 冬は交通事故に要注意

冬は交通事故に要注意

2017.12.14 | Category: スタッフブログ

 
 

路面凍結!冬は交通事故に要注意!!

 

 

仙台が降り始め、らしい気候になってきましたね。

今回は、昔は冬大好き!今は冬嫌い!小川がお届けします。

 

個人的には「雪は全く降らなくてもいい」と思いつつ過ごす今日この頃です(;''∀'')

 

今でこそ冬に降る雪が嫌ですが、僕は出身が秋田県の県北地方で、雪の多い地域で育ちました。

小さな町に当時は小学校が7校ほど(確か7校なはず…)ありましたが、それぞれの学区にスキー場があり、小学校の授業でスキーがあるのが当たり前でした。

 

その中でも、僕の地区はナイターも行っているスキー場で、雪が降るのを毎年楽しみにしていた記憶があります。

 

当時(30年ほど前)はスキーがとても盛んで、平日は学校が終わったあと地元の小さなスキー場で21時までナイターを楽しみ、土日祝日になると大きなスキー場に連れて行ってもらう…というサイクルで、雪が降る冬はとても楽しかった季節であることは今でも鮮明に覚えています(^^)/

 

当時は雪降れ!!と祈っていたのが、今では雪降るな!!と祈っています(笑)

 

仙台市内はすごく積もるほど雪が降るというのはあまり無いですが、雪が積もらないから夏タイヤでフルシーズン過ごすという方も中にはいるようです。

 

僕の地元では雪が降って、路面が凍結して、最悪「わだち」と呼ばれる「車の通ったあとに残る車輪の跡」がそのまま凍結し、ハンドル操作に非常に支障をきたす道路状況になることが多々あるので(特に夜間)、冬の運転は皆さん大体どこでも凍結している為、警戒心がとてもつよくなります。

 

一方、仙台に来て感じたことは凍結していない路面の方が多い為、部分的に凍結している所に気付きにくく、ハイスピードのまま凍結部分に差し掛かった時に危ないな…と感じます。

実際に運転していて、そこのカーブは日陰で凍っていそうだな…と感じるところでもそのままのスピードでカーブへ突入し、滑って危機一髪!的な車を何度か目にしました。

 

自分自身運転してみて、雪が常にあるよころよりも一部分が凍結している道路状況での運転の方が危ない・運転しずらいと感じます。

仙台城下町だった名残もあり坂道で細い道も多い為、交通事故には特に気を付けて下さい。

(僕は専門学生時代に原付で移動することが主でしたが、バイクの方、マンホール要注意です!雨の時と寒い時のマンホールは特に滑るので危険です!!)

 

これからの時期、寒くなって特にが降ったり路面が凍結すると、普段より車間距離を取って運転することをこころがけ、ブレーキは早めのポンピングエンジンブレーキも活用する…など気を付けてみて下さいね!

 

いくら自分が気を付けていても、相手からもらう場合もあるため、自分と家族を守るためにも任意保険は絶対加入しておきましょう!

 

は特に交通事故が多くなる時期なので、より一層安全運転を心掛けて下さいね(^^)/

 

交通事故ケガの後遺症が残ることが多く、最悪命を落とすこともあるので、例え煽られたとしても安全運転で走行するのがカッコいい大人の運転だと思います!

助手席や後部座席には常に大事な人が乗っている…と考えると、危ない運転は出来ないですよね。

 

これから交通事故が多くなる時期なので、僕自身も勿論ですが、皆様も交通事故には十分気を付けてお過ごし下さいませ( ^ω^ )

当院へのアクセス情報

所在地〒982-0805 宮城県仙台市太白区鈎取本町1-21-1
イオンスーパーセンター鈎取店2F
駐車場イオンの駐車場をご利用下さい(多数あり)
予約お電話でのご予約が可能です
電話番号022-243-2523
休診日なし


イオンスーパーセンター 鈎取店 館内マップ