TEL
MENU

Blog記事一覧 > スタッフブログ > インフルエンザ

インフルエンザ

2018.02.10 | Category: スタッフブログ

 
 

インフルエンザ

 

皆様こんにちは。スタッフの庄子です( ^ω^ )

今年はインフルエンザが大流行していますね。

ご多聞に漏れず、我が家の長男も罹りました。(B型)

 

予防接種をきちんと2回受けていたので、罹らないor罹っても軽いだろうと思っていたのに、39℃超えの熱が普通に出ました。

他に食欲不振や鼻水・鼻づまり、咳なんかも結構ひどかったです(泣)小学校ではクラスが10人以上も休んで学級閉鎖になりました。他のクラスや学年でも、代わる代わる同じ状態になりました。

 

確か今シーズンは早いうちから流行することが懸念されていたため、予防接種を受ける人が多くてワクチン不足になっていたはず。

言い換えれば、ワクチン不足になるほど予防接種を受ける人が多かったのに、大流行するというのはどういうこと?と疑問ですが、まず予防接種を受けた=罹らない、ではなく罹りにくい、罹っても重篤な症状にならずに済む、ということだそうです。

 

でも実際症状が出たら、予防接種を受けたからインフルエンザではない、普通の風邪だろうと思い込んでしまう人が多いのではないでしょうか。

そして今年のインフルエンザは、予防接種を受けた受けないに関わらず、症状が普通の風邪程度の軽いもの、という人が多く(「隠れインフルエンザ」とも言われていますね)病院にかからず保育所や学校、仕事に行ってしまったために感染が広がった…というのが大きな原因のようです。

 

また、インフルエンザの検査を行うにも時期があるそうで、我が家の長女がお兄ちゃんが休んでいる間いちど37度5分の微熱が出たので受診した時、「この程度の熱では検査をしても陰性と出てしまう場合がある。

熱が上がった翌日くらいからが正しい結果を得やすい。様子を見て下さい。」と言われ、検査せずでした。

結局その日のうちに平熱に戻り再診はせずだったのですが、本当はインフルエンザなのに陰性と出て、安心してしまった人も多々いるかと思われます。

 

これは持論なのですが、自分が小学生だった頃、インフルエンザ集団接種というものが行われていました。

体調不良やアレルギーなどなければ、学校で生徒全員が受けていたのです。あの頃は流行どころかインフルエンザに罹った、という話しすら聞いたことがなかったんですよね…。

 

私などは、インフルエンザって何?くらいにしか思っていませんでした。

一番罹りやすく、また流行の元になるのは子供たちです。その子供たちが全員予防接種を受けることによって、感染の広がりを大きく防げるのではないか?と思うのですが…。

 

もうひとつ、料金が高い!値段が決まっていないので受ける病院でまちまちなのですが、我が家で受けた小児科は1回4,000円でした(; ゚Д゚)4,000円✕ふたり分✕2回=16,000円( ノД`)‼

内科は小児科に比べると安いので、内科で受けようと思ったら子供は小児科で受けて下さいと断られました…( ;∀;)

 

毎年冬になるとインフルエンザの「注意報」「警報」が出て、罹ったらどうしよう!と心配し、罹れば家族、学校や仕事など広い範囲に影響が及びます。

なら、ひとつの予防策として集団接種が再開されるなり、もっと値段が安価になり予防接種が受けやすくなれば、多少なりとも安心して日々を過ごせるのになあ、と思います(*'▽')

 

ちなみに私、予防接種をしておらず長男の看病をガッチリ1週間行いましたが、幸いなことに移りませんでした( ゚Д゚)

こういう人もいますよね…(''_'')

当院へのアクセス情報

所在地〒982-0805 宮城県仙台市太白区鈎取本町1-21-1
イオンスーパーセンター鈎取店2F
駐車場イオンの駐車場をご利用下さい(多数あり)
予約お電話でのご予約が可能です
電話番号022-243-2523
休診日なし


イオンスーパーセンター 鈎取店 館内マップ