ホーム > Blog記事一覧 > ひよこブログの記事一覧

子供の遊び場 山形県

2017.06.15 | Category: ひよこブログ

 
 

子供の遊び場 山形県

 

皆さまこんにちは。スタッフの庄子です(*'ω'*)

 

東北地方もとうとう梅雨入りしてしまいまして、子供さんのいる家では何かと悩みが多くなる日々が続きますね…。洗濯物が乾かないのも困りますが、お休みの日、怪獣のような子供たちをどこに連れて行こうか悩みます

 

つまんない!どっか行こうよー(# ゚Д゚)9と騒ぐ姿が定番…。小さいお子さんのおられる方、同じ経験ありませんか?

 

そこでおススメなのが、山形県です。山形県には、「山形みんなで子育て応援団」というものがありまして、公園レジャー施設が充実しているのですよ~。

 

我が家はドライブ好きというのもあり、48号線の作並街道を、その季節の風景を楽しみながら車を走らせてよく遊びに行きます。

 

今回はその中で良く行くおススメのところをご紹介します(^^)vどちらも料金はかからず無料です。

 

①けやきホールけやきホール)           

東根市総合保健福祉施設(さくらんぼタントクルセンター)内にある、1階から3階まで吹き抜けになっている遊び場です。天井まで筒型で格子状のロープが張られていて、高さにドキドキしながら登るのが楽しいですよ。

 

②げんキッズげんキッズ

天童市の、新しくできたイオンモール天童のすぐ近くにあります。

年齢によって遊ぶエリアが分かれていて、同じ年頃のお友達同士が集まるので、子育ての情報交換がしやすいのではないでしょうか。

お子さんと一緒にくつろげるカフェもありますよ。

 

③南陽市中央花公園【ドリームランド】 (南陽市中央花公園

小さい子用の遊具と、大型遊具なが~いローラー滑り台もあります。

公園を見渡せるところに、屋根の付いた大きいテーブルと椅子があるので、日差しが強い時にひと休みするのに便利ですよ。

遊具のある場所全体が芝生になっているので、転んでもケガをしにくいところも良いですね。屋外なので、梅雨の合間の晴れた日に出掛けてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

行きは48号線を通って、帰りは蔵王エコーライン経由で(逆もあり)帰ってくるのが定番になっています。

蔵王エコーラインを山形県側へ下る県道12号沿いにある、蔵王マウンテンファーム山川牧場という小さな牧場のソフトクリームと、そこにいるヤギを見て、エサ(というかその辺にある雑草)をあげて楽しむのも、我が家の子供たちの楽しみになっています(^^)/

 

また、ドリームランドへ行く時に通る13号線沿いにはぐっと山形という、大きい物産館道の駅)もあるので立ち寄るのも楽しいですよ。(^O^)/

 

さて、今週末はどこに行こうかな…(@_@;)

 


 

ぎっくり腰四十肩五十肩など肩の痛みの他、むちうちをはじめとした交通事故治療や、腰痛膝痛身体の歪み頭痛肩こり骨盤調整など様々な身体の悩みは、仙台市太白区仙台南インター近くにありますイオンスーパーセンター鈎取店2Fもみの木整骨院仙台鈎取店までご相談下さい!

 

揉みほぐしマッサージリフレクソロジー足ツボ)・オイルトリートメントなどのリラクゼーションコースは、もみの木整骨院並列の、リラクゼーションスペースUraraうららを御利用下さいませ。

 

6ヶ月

2017.05.30 | Category: ひよこブログ

 
 

6ヶ月

 

みなさまこんにちは。小1の壁にぶち当たってこなごなの庄子です。

 

先日休みの日に予定を色々考えていた時、ふと気が付きました。最近、子供たちが病院に掛かっていないことを。

 

お薬手帳を見てみたら、最終受診日が11月でした。あ、6ヶ月過ぎている!

 

6ヶ月というのは、我が家の子供たちは、出産からずっと同じ病院へお世話になっているのですが、そこは総合病院なので、初診で掛かる時は選定療養費として3,240円を支払わなくてはなりません。

初診時だけではなく、最終受診日から6ヶ月を過ぎると初診扱いとなり、同額がかかります。なので、頭の中に「6ヶ月」というワードがあったのです。

 

今までひどい時は月に2回行っていて、それ以外でも月に1度はかかっていました。

それがだんだん間が空くようになって、2ヵ月に1度、3か月に1度になっていき、とうとう6ヶ月を過ぎてしまいました。

 

そういえば、最近風邪をひいて鼻水や咳が出始めても、ひどくならずにいつの間にか良くなっていたなー。と、今頃気付いた母(^_^;)今年に入ってからずっと忙しかったせいもありますが。

 

改めて、あー丈夫になってきたんだな~、おっきくなったんだな~と感じました。長い子育て期間の、ひとつのヤマを越えたかな?うれしいような、ホッとするような。

 

逆に私の方がなかなか風邪が抜けきらず。そして毎朝全力疾走で学校に行く息子に追い付かない…走れない。

 

子供の成長と反比例して、自分の体力の衰えを感じる今日この頃でした。

 

                    

 

ぎっくり腰四十肩五十肩など肩の痛みの他、むちうちをはじめとした交通事故治療や、腰痛膝痛身体の歪み頭痛肩こり骨盤調整など様々な身体の悩みは、仙台市太白区仙台南インター近くにありますイオンスーパーセンター鈎取店2Fもみの木整骨院仙台鈎取店までご相談下さい!

 

揉みほぐしマッサージリフレクソロジー足ツボ)・オイルトリートメントなどのリラクゼーションコースは、もみの木整骨院並列の、リラクゼーションスペースUraraうらら)を御利用下さいませ。

けやきホール

2016.10.01 | Category: ひよこブログ

 
 

 

山形県東根市 けやきホール

1_r

 

今年の秋は台風の影響もあってか雨の日・ジメジメした日が多く、洗濯物が乾き辛く参りますね~…。
公園大好きなウチの子供たちも天気が悪いせいで中々外遊びできず、
体力有り余っているようです(笑)

 

1そんななか先日、患者さんから聞いたこともあり、山形県東根市の市役所すぐ近くの、東根市総合保険福祉施設内のけやきホールという所に行ってきました。

 

まず、1Fから3Fまで吹き抜けで、周りがガラス張りのホールの凄さは勿論なのですが、子育て支援室やファミリーサポートセンター、休日診療所、保育所なども入っており、市全体で子育てをバックアップするぞ!!的な雰囲気がすごい伝わってきました(^-^)

 

そして、けやきホールですが、これまたすごいです!

%e3%81%91%e3%82%84%e3%81%8d%e3%83%9b%e3%83%bc%e3%83%ab23Fから滑る大きな滑り台や、3Fの高さにある天井ネット(高所恐怖症にはたまらない!)、ジャングルジム木登り塔ボールプール小さなお子様用の滑り台絵本赤ちゃんルームなどなど、子供にとってうれしい限り!

しかも入場料もかからなかったです!

 

僕は高所恐怖症なので、天井ネットは絶対しないつもりでしたが、長男からなかば強制的に駆り出され、えらい目にあいました…。

下の子は、ボールプールと長い滑り台で大満足。

あっという間に2時間が過ぎました。

 

平日でもそれなりに人がいたので、土日はすごいことになってそうな気がしますが、是非行ってみて下さい!
これからの季節、
作並街道が紅葉を迎えるのでドライブもかねていかがでしょうか??
 

 

 

2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                                

 

 

ぎっくり腰・寝違えなどの急性症状や、むちうちをはじめとした交通事故治療、その他腰痛膝痛身体の歪み・頭痛など様々な身体のお悩みは、仙台市太白区仙台南インター近くにありますイオンスーパーセンター鈎取店2Fもみの木整骨院仙台鈎取店までご相談下さい!

親として

2016.09.02 | Category: ひよこブログ

 
 

親として

 

 

こんにちは。最近血液型ダイエットに興味津々の庄子です。朝晩涼しくなり、秋の気配を感じますね。

先日、とあるバレエ教室の発表会を観てきました。
 

長年の親しい友人のお嬢さんが出演する、最後の発表会でした。彼女は9月からアメリカのバレエ団に入団するため、日本を離れます。

この友人とお嬢さんとは、まだ彼女が小学校低学年だった頃からお付き合いさせて頂いており、母娘二人三脚でバレエに携わっている姿を見てきました。
 

バレエは、特殊な技術を要するとても難しいものです。

 

大まかにいうと、身体能力芸術性が必要です。加えて、スタイルの良さも求められます。そもそもヨーロッパが発祥の芸術ですから、日本人はスタイルだけでまずつまづきます。

外国で職業としてバレエダンサーになるという事は、とてつもなく難しいことなのです。

 

幼い頃から何があってもバレエを辞めずに、外国でバレエダンサーになるという目標に向かって努力を続けたお嬢さんもすごいですが、それは、親として娘を支え続けた友人あってこそだと私は思います。

 

友人は、自分の娘と他の子を比べる事をしませんでした。

 

常に娘と向き合い、彼女がつらい時、喜んでいる時、共に共感し合い、受け止めていました。

そして、その時その時娘にとって何をしてあげるべきかを考えていました。これらは、バレエに関して外部からの様々な圧力や中傷があった時も動じることがありませんでした。

 

親として当たり前のようで、出来ないこと。長い年月のなか、周りに流されそうになったり、投げ出したくなる時も多々あったはず。

 

入団するバレエ団を決める時も、さぞかし行先を心配しているかと思いきや、

 

「本人に任せているから。」

 

これから娘が自分の手の届かない所へ行こうとしているのに、この一言。

お互いに信頼関係がしっかり出来ていないと言えない言葉だと思います。

 

「親」という字は、「木の上に立って見る」と書きます。

客観的に、且つ広く子供の事を見る、という意味でしょうか。友人は、まさにこの文字通りに子育てをしてきたんだな、と思います。

 

我が家もふたりの小さい子供がいて、これから広い社会へ歩み出そうとしています。

子育てにマニュアルも正解もないけれど、迷ったり悩んだりした時、私はこの友人の事を思い浮かべるでしょう。

 

発表会で大役を任されたお嬢さんは、堂々とその役を踊り切っていました。たくさんの生徒さんの中で、いちばん輝いて見えました。

 

oya

 

 

                                 

 

 

ぎっくり腰・寝違えなどの急性症状や、むちうちをはじめとした交通事故治療、その他腰痛膝痛身体の歪み・頭痛など様々な身体のお悩みは、仙台市太白区仙台南インター近くにありますイオンスーパーセンター鈎取店2Fもみの木整骨院仙台鈎取店までご相談下さい!

イヤイヤ期の思い出

2016.06.18 | Category: ひよこブログ

 

 

 

イヤイヤ期の思い出

「お母さん、頑張って!」

 

いやいや

 

 

皆様こんにちは。とうとう東北地方も梅雨入りしましたね。

 

洗濯は乾かない。

食べ物は傷みやすい。

お出かけも限られる。

ジトっとして空気が重い。ついでに布団も重い。

 

唯一、ホッとするのは私の大好きな花、アジサイが咲く季節で、滅入った気分を和ませてくれることでしょうか。

今年こそは除湿機を買うぞ!!と意気込んでいる庄子です。

 

 

夏に向かう今頃の時期になると、私はある出来事を思い出します。

 

あれは上の子が1才7か月下の子が妊娠7か月頃の事です。

 

上の子は、ちょうどいわゆるイヤイヤ期にさしかかり、自己主張が強くなってきていて、「あれヤダ!」「これほしい!」などと主張しては困らせる事が多くなっていました。

特に買い物の時は、店内を走ったり品物を触ったり欲しい物があると引っくり返ったりカートに乗せようとしても拒否

私はお腹が大きくなってきていたのもあり、走られても追いかけられず、でも目を離せない…ほとほと手を焼いていました。

 

いやいや2そんなある日、その日は特に蒸し暑くて体調も思わしくありませんでした。

言う事を聞かない息子を連れてやっと買い物を終わらせて帰ろうとしたら、突然息子が「ヤダ!歩かない!」と動かなくなったのです。

 

いつもお散歩がてら歩いて買い物に来ていたので、車がありません。

色々言い聞かせても、逆に道に寝転がって大泣きする始末。

抱っこして行く訳にもいかず…

 

その時です。

一瞬気持ちがサーッと冷静になり、寝転がって泣いている息子を立ったまま見つめながら呼吸を数回。

その後、ドーッと涙が溢れ出てきました今まで張りつめていた気持ちが、パーンと弾けてしまったのです。

 

道端で泣く親子…傍から見れば足を止めてしまう光景ですよね。でも、もうどうでも良かったんです。

 

すると、遠くから声がしました。

 

「おかあさん、頑張って!」

 

えっ?と振り返ると、道路を挟んだ向い側の歩道から、60台位の女性の方が、ニコニコしながらこちらを見ています。

 

「大丈夫、今だけだから!私もそうだったから!」

 

そう言うと、手を振って歩いて行かれました。

 

私はその言葉で我に返り、寝転がっていた息子を抱き起しました。もう、涙は止まっていました。

まるで魔法にかかったように、自分を取り戻すことが出来たのです。

 

普通、子供が泣いていたら、子供の方に「どうしたの?」と声を掛けるのではないでしょうか?

 

でもその方は、母親である私に声を掛けてくれたのです。

 

母親は、子供の面倒をみるのが当たり前。

 

例えお腹が大きくても、子供が泣いていても、他の人は遠目で大変だなとか、時にはうるさいと思うだけで、「よくある光景」で終わってしまう…そして母親としての自分も、そんな状況を当たり前に受け止め、頑張って子育てをする。

当たり前と思うから、大変さを表に出さないようにする。出すことが恥ずかしい事とすら思う。

 

でも、本当は、いっぱいいっぱい。

 

だからこそ、この時掛けてくれた母親目線でしかない言葉は、本当に強く心に響いたのです。

彼女が笑顔だったのも、説得力がありました。

今でも思い出すとじわっと涙が出そうになります。

 

あれから数年。子供たちは小さくまだまだ手が掛かり、時には行き詰まる事もあります。

そんな時、私はこの時の言葉を思い出し、自分に言い聞かせて踏ん張っています。

 

この場をお借りして、あの時声を掛けてくれた方に…、本当にありがとうございました!!

 

 

あじさい (1)

 

 

 

 

 

 

 

 

                              

 

 

ぎっくり腰・寝違えなどの急性症状や、むちうちをはじめとした交通事故治療、その他腰痛膝痛身体の歪み・頭痛など様々な身体のお悩みは、仙台市太白区仙台南インター近くにありますイオンスーパーセンター鈎取店2Fもみの木整骨院仙台鈎取店までご相談下さい!

 

暗黒の時代…。

2016.04.22 | Category: ひよこブログ

 
 

私の育児 ~暗黒の時代~

 

 

育児こんにちは。

あげ焼きソバがむしょーに食べたい安達がお送りします。

 

タイトル通り、私には暗黒の時代があります…。

 

うちには、6才と8才の子供がいます。

今では手の掛かることも少なくなってラクになりましたが、上の子3才下が1才の頃が私の暗黒時代でした。

 

大変だったのひとことで終わればいいのですが、その頃の私は「いい母、いい妻、ちゃんと」というのにすっごくこだわっていました。

 

毎日ニコニコしながら子育て、家事をこなす!!それが理想でした。

 

でも、現実は…。

 

3才の娘の人見知りが激しい…なんで?

1才の息子がハイハイしない…なんで?

毎日ニコニコできない…どーして?

後追いが激しくて家事もままならない…どーして?

 

 

たくさんの「なんで?どーして?」に押しつぶされそうになり、イライラばっかりして子供たちがかわいく見えませんでした。

「自分がダメな母親だから、ダメな妻だから、子供たちがちゃんと育たないんだ。」と毎日思い込み、どっぷり深みにはまって行き、毎日どーやって子育てから逃げるかばっかり考えていました。

ネグレクトに近かったかもしれません。

 

 

 

そんな時、何で知ったか忘れてしまったのですが、「ママはテンパリスト」というマンガを読んで、心の中、頭の中がパーッと腫れていくような感じがしました。

 

 

ごっちゃん2「テキトーでいいんじゃん!!」

 

 

マンガを読んだ感想です。

 

 

 

 

 

ごっちゃんマンガの中には、「アレしなさい、コレしなきゃダメ」的な事は一切描かれていません。

 

主人公ごっちゃんと、ママで作者の東村アキコさんの日常が描かれているだけなのですが、言葉に出せない心の声や悩みが共感できて、即全巻揃えました。

 

「てきとー」という言葉を思い出してから子供たちがかわいくて、毎日が楽しく感じました。

 

 

 

これから先また暗黒な時代がやってくるかもしれません。そんな時は、

 

「てきとー」

「なんとかなる」

 

をスローガンに掲げ、乗り越えられたら…と思います。

 

安達がお届けしました(*^_^*)

 

ママはテンパリスト

 

                                       

 

ぎっくり腰・寝違えなどの急性症状や、むちうちをはじめとした交通事故治療、その他腰痛膝痛身体の歪み・頭痛など様々な身体のお悩みは、仙台市太白区仙台南インター近くにありますイオンスーパーセンター鈎取店2Fもみの木整骨院仙台鈎取店までご相談下さい!

 

フクちゃん

2016.03.18 | Category: ひよこブログ

 
 

愛娘 フクちゃん

 

akachan_okurumi皆様こんにちは。ツタヤで3Nightsとシールを貼られた本を借りるのに、レジでわざわざ「3泊4日で!!」と言い放った庄子です。

 

我が家には3歳の娘がいるのですが、今回はこの子が産まれた時の事を書かせて頂こうと思います。

 

長男が3500gと大きく、出産も大変×1000だったため、なるべく小さく、時間をかけずに産まれて来てくれ!!と神様仏様に願掛けしていた私。

 

予定日1週間前の検診で、「3000gあるかないかだね。」と言われてヤッター!!と小躍り。

 

予定日ピッタリに陣痛が始まり、5分おきから2時間くらいで誕生!

長男とは比べ物に全くもってならない楽なお産で、やっぱり3000gくらいだと楽なんだな~としみじみ思いつつ、分娩台横のウォーマー(?)に寝かされた娘を見ると…

 

ん??デカい。太い。二重アゴ。3000gって、こんなに大きい?と、?で頭が一杯になっている所で体重測定。

スケールの表示を見ると、

 

「3・7・3・6」

 

えっっ?もう一度、合格発表時の受験生の如く身を乗り出して確認。

 

「3・7・3・6」…間違いない!!

「えええええーーーーーっっっっっ!!」

 

思わず叫んでしまい、何何?と先生登場。

 

「いやあの、3000gあるかないかって聞いてたもので…」

「えっ?(カルテを確認)あー、言ったの俺だね!いや~、間違っちゃったね!ハハハハハ♪」

 

(゜▽゜;)…そう。ムチムチで当たり前だったのです。

 

太っちょの娘はオデコにまで肉が付き、鼻が埋もれるほどほっぺがふくれまくっていたので、助産師さんに「フクフクしてるー♪」「フクちゃん♪」と呼ばれ、退院の日までかわいがって?頂きました。

その流れで、退院し、名前が決まってからも家族から暫く「フクちゃん」と呼ばれ続けたのでした…。

 

そんな娘は現在、体型は標準ながらも食欲旺盛で、晩ごはんを普通に食べた後、デザートを食べ、

「べちゅばら~♡」 ※注…別腹の意。余計なことを教えたのは私です。

「おやつちょうだい♡」

と、お菓子を狙ってきます。そんな様子を見て、お年頃になった時「フクちゃん」になりませんように!と願う母でありました…。

 

                                              

 

 

ぎっくり腰・寝違えなどの急性症状や、むちうちをはじめとした交通事故治療、その他腰痛膝痛身体の歪み・頭痛など様々な身体のお悩みは、仙台市太白区仙台南インター近くにありますイオンスーパーセンター鈎取店2Fもみの木整骨院仙台鈎取店までご相談下さい!

 

予想と違っていた事。

2016.03.11 | Category: ひよこブログ

 
 

子供こんにちは。

 

スナック菓子はおかず!松野です。

 

 

それまで全然小さな子と触れ合った事がなく、赤ちゃん(0・1・2歳児)との関わりは自分の子供が初めてでした。

 

 

 

 

*出産前の私の考え(イメージ)*

 

0歳…おっぱい飲んでねんね

 

1歳児…「パパー、ママー、あれ食べたーい」など、自分の意志が言える・おしゃべり上手

 

2歳児…「トイレ行ってくる~」「いっぱい食べた~ごちそうさま~」など、会話可能。ひとりでトイレ・ひとりでお野菜もご飯も完食。 

 

 

*現実*

 

0歳

夜中あてのないドライブ(夜泣き・寝かしつけに苦労)、予想以上に抱っこ。

寝た⇒そーっと下ろす⇒ギャー。

 

1歳

0歳時と大して変わらず。むしろ歩くようになり自己主張満載。まだ全然オムツ。

「パパパパー」「あっっいた」…精一杯のおしゃべり。

 

2歳

まだオムツだったが、2歳半で突然トイレ完璧に。

ご飯⇒野菜ふっとばす。白ごはんを「食べなさい。」というまでおかずオンリー。

納豆⇒手に付いたネバネバをこたつカバーでぬぐう。(手に付いたらとりあえずその辺でぬぐう)

やや会話可能。「ママ~ゆきふってビチャビチャだからぼくはいかないけど、ママはだいじょうぶだからジュースかってきて」⇒ろくな事言わない。

 

 

以上のような予想と違う事の連発ですが、日々できる事が増え言葉が増え、もちろん嬉しい成長もたくさんあります!!(*^▽^*)

 

私も考え改め、子供目線で一緒に成長できたら…と思います!!

 

                                 

 

 

ぎっくり腰・寝違えなどの急性症状や、むちうちをはじめとした交通事故治療、その他腰痛膝痛身体の歪み・頭痛など様々な身体のお悩みは、仙台市太白区仙台南インター近くにありますイオンスーパーセンター鈎取店2Fもみの木整骨院仙台鈎取店までご相談下さい!

 

なまはげ

2015.09.12 | Category: ひよこブログ

 
 

恐怖のなまはげ

「泣く子はいねーがー!!」

 

 

なまはげ2「泣く子はいねーがーっ!!」

「いぐねーわらし(悪い子)はいねーがーっ!!」

 

 

包丁を手に人々を叱りにくる、まさに鬼のなかの鬼。

秋田県の象徴でもあるなまはげ

 

僕(小川)は、小さいころ、「親の言う事を聞かなかったり、悪さをするとなまはげが来るぞ!!」と言われて育ちました(笑)

 

今は携帯のアプリで「鬼から電話」というものがあるようですが、秋田ではリアルな鬼に出会うことができます子供はまずパニックに陥り、ギャン泣き確定です。

場合によっては、小学校高学年の子でも泣くことがあるそうです…。

 

 

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA因みに、子供達を連れて僕の実家に帰省した際、たまたま男鹿総合観光案内所の前を通りました。

この案内所は道の駅様になっており、何より入口に15mの赤と青の超巨大なまはげが2体そびえ立っています。(右図)

 

それまで秋田の道を見ながらヘラヘラお喋りをしていた子供たちが急に、

 

「やめて!!!いかないで!!!おりこうにするから!!!」

 

とパニック状態に。

 

「?」と思い、ふと前方を見ると巨大ななまはげが二体。

このくらいでパニックになるようでは、本場の男鹿真山伝承館正月のイベントはとても見に行けないですね(笑)

 

 

そんな、怖い・悪そうな鬼のイメージがある「なまはげ」ですが、実は皆さんのイメージとは違ったりもします。

 

まず、「なまはげ」の名前の由来ですが、冬に囲炉裏(いろり)にあたっているとなもみ(あま)と呼ばれる温熱性紅斑低温火傷)が出来ることがあり、なもみが出来る=囲炉裏で温まってばかりで怠けている証拠とされ、この怠け者につく「なもみ(あま)」を自慢のどでかい包丁で「剥ぐ」ことから「なもみはぎ(あまはぎ)=なまはげ」と呼ばれるようになったようです。(諸説あります)

 

本来は子供だけでなく、子供・大人関係なく怠けものを戒める神様のような存在なのです。

新年に怠け心を取り払い、今年一年の無病息災、田畑の豊作、山の幸・海の幸の充実などを祈願し、厄払い的な意味もあるといえます。

 

 

因みに、赤と青のなまはげがいますが、

赤⇒ジジ(爺)ナマハゲ:男

青⇒ババ(婆)ナマハゲ:女

に分類されるようです。(地域によって異なることもあるようですが)

 

また、起源には諸説あり、

 

・九百九十九の石段説

 (これが昔話としてもメジャーだと思います)

・修験者説

・山の神説

・漂流異邦人説

 

など様々。

 

まぁ、どういった起源があろうが、子供にとっては怖い化け物にしか見えないかもしれないですね(笑)

 

「いつまで起きてるの!?早く寝ないとナマハゲに連れて行かれちゃうよ!」

 

小さな頃、いっぱい×2 言われたこのセリフ。

布団に入ってから1時間はまず寝ない長男へ、今は言う側になっています……(苦笑)。

 

                              

 

 

ぎっくり腰・寝違えなどの急性症状や、むちうちをはじめとした交通事故治療、その他腰痛膝痛身体の歪み・頭痛など様々な身体のお悩みは、仙台市太白区仙台南インター近くにありますイオンスーパーセンター鈎取店2Fもみの木整骨院仙台鈎取店までご相談下さい!

 

離乳食

2015.08.10 | Category: ひよこブログ

 
 

 

離乳食

 

こんにちは。毎日○○暑いですね仙台で、夏に連日こんなに暑いのは珍しいのではないでしょうか?

 

夕方仕事から家に帰ると、温度計が40度を超えています。エアコンをつけても、30度からなかなか下がりません

そんな家の中で、トム&ジェリーさながらに追いかけっこをする子供たち…熱中症が怖い! 

 

走るなー!

水飲めー!

 

と、騒いで倒れそうになっている庄子です。

 

さて、今回は離乳食について書こうと思います。

 

 

我が家の長男は初めての子供という事もあり、何からどうやって食べさせたら良いのかさっぱり解らず、本を何冊か買って読むところから始めました。

 

野菜を何種類か煮込んで、崩れるくらいになったら、スープは濾して製氷皿に入れて冷凍し、野菜は潰してこれまた冷凍して。

お米は10分がゆをさらに潰してドロドロのにしたものをこれまた製氷皿に入れて冷凍。これらを月齢に合わせて固さや大きさを変えて行き、その時期に摂れる魚や肉、果物などと合わせてメニューを考えてあげていました。

 

幸い好き嫌いもせず、良く食べてくれていた長男ですが、ひとつだけ大問題が…

 

 

「ぼく、ベビーフード嫌いでしゅ!!」

 

 

そう。今のような暑い暑い、ある日の事でした。

月齢も達したので、市販のレンチンしてあげられるというベビーフードを初めて食べさせたら、ひとくち食べて、あとは上記のセリフを言わんばかりの勢いで拒否したのです。

 

もしかして、選んだ種類がおいしくなかった?と、別の種類や、メーカーを変えてみたりもしたのですが、すべて拒否

 

これから3回食に増えるし、外出することもあるし、どうしよう!! 

 

頭を抱えました。

 

でもどうすることも出来ず、大人の食事を取り分けられるようになるまで、持ち歩きました、離乳食を(涙)。

冷凍したおかゆとおかずを保冷剤と共に保冷バックに入れ、出先でレンジのありそうな場所を探して温めるか、セルフで出来ない所ではお願いして温めてもらいました

 

幸い、どちらでも快く対応して頂くことが出来、頭が下がりました。

 

レストランでうどんを注文して食べられるようになった時は、そりゃもう、うれしかったです(T T)

 

そんな長男も、今では出先で食事をする時、「ぼくおこさまカレー。」などとメニューを広げてエラそうに注文し、ペロリと平らげています。

 

そんな姿を見る度、つい最近の事なのに、出先でレンジを探していたあの頃を懐かしく思い出してしまうのでした。

 

お子様カレー

 

                                        

 

ぎっくり腰・寝違えなどの急性症状や、むちうちをはじめとした交通事故治療、その他腰痛膝痛身体の歪み・頭痛など様々な身体のお悩みは、仙台市太白区仙台南インター近くにありますイオンスーパーセンター鈎取店2Fもみの木整骨院仙台鈎取店までご相談下さい!

 

当院へのアクセス情報

所在地〒982-0805 宮城県仙台市太白区鈎取本町1-21-1
イオンスーパーセンター鈎取店2F
駐車場イオンの駐車場をご利用下さい(多数あり)
予約お電話でのご予約が可能です
電話番号022-243-2523
休診日なし


イオンスーパーセンター 鈎取店 館内マップ