ホーム > Blog記事一覧 > 2015 1月の記事一覧

2014年 全日本剣道大会

2015.01.26 | Category: スタッフブログ

2014年 全日本剣道選手権

 

 

こんにちは!もみの木整骨院仙台鈎取店小林です。

最近休みの日はスーパー銭湯のサウナで汗を流すことにハマっています。

 

剣道年も変わり2015年になりましたが、去る2014年11月3日文化の日に1年間に1回だけ開催される全日本剣道大会で、なんと43年ぶりに最年少&学生という快挙を筑波大学3年生(21才)竹ノ内佑也さんが達成しました。

学生の優勝は2度目で、21才での優勝は3人目ですが、大学3年生で優勝ははじめて!

 

この大会は剣道の大会では最も栄誉ある大会で、優勝者には何と天皇杯が授与されます!

 

当然のことながら、警察の方・教員の先生が優勝するのがほとんどで、学生が優勝するのは本当にすごいことです。この優勝には僕もとても興奮しました!

 

竹ノ内さんはまだ211才と若いので、今後の剣道会を是非とも背負って引っ張っていってほしいと思います!

ちなみに、僕も学生時代は剣道一筋のスポーツマン(!?)でした。よく柔道やっていたと思われますが…(笑)

 

この剣道大会の歴史は1953年(昭和28年)にはじめて開催され、第30回(1982年)から今と同じ11月3日(文化の日)に行うことになったようです。

僕は知らなかったのですが、この剣道大会に出場するのには各都道府県で開催される予選大会で優勝(準優勝・三位まで出場可能なところもあり)する必要があり、これによってはじめて本戦への出場資格を得ることができるようです。

 

東北では優勝者がまだいないので、いずれ東北から優勝者が出ることをつよく願っています!

 

あまりおもしろくないブログですが、読んで頂きありがとうございました(-_-)

 

こんな僕ですが今年も宜しくお願いします!

 

 

                         

 

 

 

ぎっくり腰・寝違えなどの急性症状や、むちうちをはじめとした交通事故治療、その他腰痛膝痛身体の歪み・頭痛など様々な身体のお悩みは、仙台市太白区仙台南インター近くにありますイオンスーパーセンター鈎取店2Fもみの木整骨院仙台鈎取店までご相談下さい!

 

新年のご挨拶!

2015.01.19 | Category: スタッフブログ

 
 

2015年も宜しくお願い致します!

 

 

新年明けましておめでとうございます!

もみの木整骨院仙台鈎取店スタッフの佐藤でございます!(^^)!

 

皆様新年をどのように過ごされましたでしょうか?ゆっくり過ごせましたか?

 

わたくしはというと、おせちを食べお酒を嗜みお参りをしおみくじは相変わらず「末吉」さんを引き(ここ数年同じ)、ぐでたまグッズを眺めて怪しくニヤニヤしておりました。

(何を買おうか悩みすぎてなかなか手が出なく、その場を後にしました。)

 

そうこうしていたら、同僚スタッフの及川さんからなんと!!ぐでたまさんのマスコットを頂きました!

 

「おぉぉーーーーーーっ!!!!(≧◇≦)」

 

っとテンションが上がったのは言うまでもありません♪ありがとうございます!

 

 

ぐでたまの話しばかりなので違う話しをもお一つ。

新年といえばサッカーアジア杯が始まっています!前回はザックジャパンで優勝しましたね。今季は色々な問題がありますが、是非優勝することを祈っております。

 

わたしの注目しているしている選手は、同じ青森県の柴崎岳選手です!

 

体調を崩していたようですが、回復したみたいなのでチームに貢献してくれることを願って応援したいと思います!

皆さんも熱い応援宜しくお願い致します!

 

 

~ちなみに現在の状況~

 

アジアカップ1月12日   対 パレスチナ  4-0

1月16日   対 イラク  1-0

1月20日   対 ヨルダン  18:00キックオフ予定

 

上位2チームが決勝トーナメント進出!!

 

何が起こるか分からないのがサッカーなので、決勝トーナメントへ進み優勝を勝ち取って頂きたい!

 

 

ということで、今年も宜しくお願い致します。

腱板炎・腱板損傷

2015.01.16 | Category: 四十肩・五十肩(肩関節周囲炎)

 
 

腱板炎

 

肩関節周囲炎いわゆる四十肩五十肩と呼ばれる疾患の1つに「腱板炎(正確には肩腱板炎)」があります。

今回はこの腱板炎について書いていこうと思います。

 

 

※肩関節についてはコチラをご覧下さい

肩関節とは?

 

※肩関節周囲炎(四十肩・五十肩)の定義はコチラをご覧下さい

肩関節周囲炎 病態と種類

 

 

 

 

腱板とは?

 

以前にも書きましたが、肩関節の「腱板」とは肩関節のインナーマッスルのことを指し、棘上筋棘下筋小円筋肩甲下筋の4筋で構成され、上腕骨頭を抱きかかえるように付いておりローテーターカフ(回旋腱板)と呼ばれています。

 

この腱板の機能は、肩関節動作時において上腕骨頭と肩甲骨の関節窩の求心作用であり、多種多様な方向へ運動が可能な肩関節の安定性の確保に非常に重要な役割を担っており、単筋で安定作用を出すわけではなく、肩腱板四筋の連動で行っているといえます。

 

回旋腱板が働かない状況では、アウターマッスルの大きく肩関節を動かす力に対して関節を安定させる作用がない(肩甲上腕関節の支持・求心機能)がなくなり、容易に亜脱臼を起こすといわれています。

 

 

この肩腱板の起始・停止・支配神経・作用を簡単にまとめてみました。

 

 

①棘上筋

起始:棘上窩内側2/3と肩甲棘上面

停止:上腕骨大結節上面および肩甲上腕関節関節包

支配神経:肩甲上神経(C5-6)

作用:肩関節の外転・外旋・内旋、他腱板筋と共同して肩甲上腕関節の安定化

 

②棘下筋

起始:棘下窩2/3および棘下筋膜

停止:上腕骨大結節中央部および肩甲上腕関節関節包

支配神経:肩甲神経(C5-6)

作用:肩関節の外旋・水平外転・外転、他腱板筋と共同して肩甲上腕関節の安定化

 

③小円筋

起始:肩甲骨背面外側上部1/2(棘下筋の外側)

停止:上腕骨大結節下部と肩関節関節包

支配神経:腋窩神経(C5-6)

作用肩関節の外旋・内転・伸展、他腱板筋と共同して肩甲上腕関節の安定化

 

④肩甲下筋

起始:肩甲下窩および肩甲骨肋骨面

停止:上腕骨小結節・小結節稜

支配神経:肩甲下神経(C5-6)

作用:肩関節の内旋・水平屈曲、他腱板筋と共同して肩甲上腕関節の安定化

 

 

肩腱板4筋

 

 

 

 

腱板損傷

 

腱板損傷とは腱板炎腱板断裂部分断裂完全断裂)など全ての腱板疾患を総称した名称で、この内の腱板炎が特に四十肩五十肩と呼ばれる肩関節周囲炎に含まれることが多いのですが、部分断裂・完全断裂でも痛みや制限は肩関節周囲炎の範囲に症状が発生するので鑑別が重要になります。

 

特に棘上筋腱烏口肩峰弓(アーチ)の問題もあり、物理的・生理的にも最も障害が起こりやすく損傷の割合が高いです。

 

 

※烏口肩峰弓(アーチ)に関しては関しては肩峰下滑液包炎の項を参照ください。

「肩峰下滑液包炎」内の「肩峰下滑液包 症状」をご覧下さい

 

 

 

腱板損傷 原因

 

主な原因としては、外傷による損傷(断裂)や加齢による変性により損傷しやすい状態になっておこるもの、オーバーユース(使い過ぎ)などが挙げられます。

 

もともと腱板の変性があり、そこに転んだ等の外力が加わり起こることが多いようです。傷がついて変性を起こしている腱板は薄くなり(筋委縮)、肩関節外転・屈曲動作の際に周囲筋で代償を起こすため動作自体は可能な場合も多いので注意が必要です。

 

慢性の肩こり筋の伸縮性低下)がある場合も腱板の筋機能低下を招きやすく、急な動作で損傷を起こしやすい状態であり、小さな損傷を繰り返し腱板の変性をきたすことが多いので気を付けて診ていく必要があります。

 

このような小さな損傷時は痛みが伴わない場合もあり、徐々に損傷範囲も広がっていくため、肩関節動作時つっかかりがみられたり違和感などを伴う場合は早めに医療機関を受診されることがおすすめです。

 

 

検査法・徒手テスト法

 

外転テスト

肩関節外転時の状態を診ますが、以下の2つの方法で行います。

シンプルですが肩関節の状態を診る上では非常に重要で有効なテストになります。

 

・自動外転(自分で外転を行う)

・他動外転(脱力した状態で術者に外転をしてもらう)

 

腱板損傷時(特に部分断裂腱板炎)では外転角度60°~120°の範囲で痛みを起こし、120°以上の外転で痛みが消失することがあります。

この現象は有痛弧(ペインフルアーク)と呼ばれますが、肩関節外転角度60°~120°の間で肩峰と上腕骨大結節の間隙が狭くなり、この間に存在する肩峰下滑液包・腱板(棘上筋腱)への圧迫力が最大になるため、この領域で病変部に疼痛を起こします。

しかし外転角度120°以上になると肩峰と上腕骨大結節の間にあった肩峰下滑液包という袋が関節包部に滑り込むため、再び両者の間隙が拡大して痛みが消失・減弱します。

肩峰下滑液包炎の場合にも陽性となるテストです。

 

上記のように自動外転60°~120°で疼痛が発生しても肩関節外転動作が可能な場合(①)と、それ以上は上げれない場合(②)では意味が違ってきます。

さらに、自動外転は不可能であっても他動外転はOKな場合(③)他動外転も不可能な場合(④)でも、それぞれ意味合いが変わります。

 

また、自動外転時は頚部筋などを使って鎖骨ごと巻き込んで肩関節を引き上げて外転する場合もあり、パッと見は外転できているように見えますが頚部の代償動作を外すと肩関節自体は外転できていない、ということもあるので注意が必要です。

このような肩関節動作を頚部で引いて代償をすることが慢性化すると、胸郭出口症候群の症状を二次的に引き起こすことがあります。

 

①…肩峰下滑液包炎(癒着なし)、腱板部分損傷、腱板炎など

②…肩峰下滑液包炎(癒着あり)、凍結肩(腱板拘縮)、腱板部分断裂など

③…腱板断裂(主に完全断裂)

…炎症期の肩関節周囲炎、広範囲の腱板炎、拘縮範囲の広い肩関節周囲炎(凍結肩)

 

 

 

ドロップアームサイン(落下テスト)

別名「落下テスト」とも呼ばれ、主に上記外転テスト(③)の場合にセットで行うことが多いテスト方法で、ペインフルアーク陽性時(①)にも行います。

 

まず、他動的に外転を行い90°付近で術者は手を離し患者にその体勢を一定時間保持してもらい、ゆっくりと下げていってもらいます。

この時に、痛みが誘発されて体制を保持できなくて落下したり、ゆっくりと下げれず落下してしてしまう状態で陽性となります。

術者は手を離した際に患者の腕が落下してくることを念頭に入れておき、落下の衝撃で痛みを悪化させないように支えてあげる準備をして下さい。

 

このテストは主に腱板断裂を疑うテストですが、肩峰下滑液包炎などでも陽性になることがあるので、症状を診る1つの目安として考えた方が良いかと思われます。

また、このテストは自動外転で痛みがつよい場合にはあえて行わないこともあります。

 

 

                            

 

もみの木整骨院仙台鈎取店では、しっかりとテスト法を行って患部の状態を診てから施術にあたり、状態の説明をしていくように努めていますので、肩関節に苦しさやつっかかり感などの違和感がある場合は是非ご相談下さい。

肩こりなどで肩関節周囲の腱板機能が低下していることも多く、痛みが出てからでは長期化することも多いのでご注意下さい。

 

肩関節に限らず、むちうちをはじめとした交通事故治療や、腰痛膝痛眼の疲れ頭痛身体の歪みなど様々なお身体のお悩みは、仙台市太白区仙台南インター近くにありますイオンスーパーセンター鈎取店2Fの、もみの木整骨院仙台鈎取店までご相談下さい!

2014年を振り返って

2015.01.01 | Category: レクレーション

2014年を振り返って

 

 

あっという間に今年も終わり明日からは2015年になりますね!

 

来年は未(ひつじ)年ですが、皆様にとっても良い一年でありますように願っています。

 

今年最後のレクレーション企画は、スタッフ一同今年を振り返っての感想と来年2015年の抱負です!

 

 

 

小川 「日進月歩・報恩謝徳」

 

 

今年は色々あっという間に過ぎた感じがしましたが、特に印象深いのは1月にお店を改装したことと、ホームページを作ったことです。

 

特にお店の改装では2006年のオープン以降はじめて平日にお店を閉めてスタッフ総出で荷物を整理したり配置換えをしたりと大がかりな作業になり、深夜まで(解散がAM3時ころでした)かかりました!

 

大変でしたが思い出深い出来事でした。

 

僕の2015年の目標は、整骨院業務はもちろんですが体質改善」です。

最近お腹周りの無駄肉が目立つようになり、中年体型まっしぐら。このままでは将来、娘が年頃になった時(今はまだ2才ですが…)に嫌われそうなので、ここでひとつ身を引き締めて「カッコイイお父さん」と呼ばれるように頑張ろうと思います!

 

長男にもお父さんの背中をちゃんと見せれるようにしていきたいです。

子供と同様に僕もお父さんとしてはまだ4才なので子供と一緒に成長していきたいです(^^)/

 

僕の座右の銘である「日進月歩」「報恩謝徳」をモットーに、2015年も「目標」に向かって「努力」を「継続」していきたいと思います!

 

2015年も、もみの木整骨院仙台鈎取店を宜しくお願い致します!!

 

 

 

遠藤 「今を一生懸命」

 

今年を振り返ってみると、色々あったような、なかったような…今あることやるべきことを一生懸命頑張る…うーん、例年通りでしたね(笑)

 

僕の来年の目標は、元気と愛情をもって人と関わっていくということです。

 

まだまだ未熟な僕ですが、もみの木整骨院仙台鈎取店ともども宜しくお願いします!

 

皆様も良い一年をお過ごし下さい♪

 

 

PS.あと趣味でやっている楽器で好きな曲を1曲くらいは弾けるようになりたいので、これも僕の今年の目標です!

 

 

 

及川 「今年1年を振り返って&来年の目標」

 

皆さんこんにちは。あまりの寒さに下半身用のヒートテック(ももひき)を買い込み、他のスタッフからジジくさいともっぱら噂の及川です。

 

今年を思い返すと色々なことが起こった年だったと思います。

 

鈎取店では改装工事があったりスタッフブログが始まったり等、色々と変化が多すぎて遠い昔のように感じますが考えてみれば全て年内の出来事でした。

 

そんな激動の1年の中でも最も印象深い出来事といえば、実は改装の際、たまたまイオンスーパーセンター内の店舗限定で宣伝のためラジオ出演する機会があり、なんと人生初のラジオ出演を果たしました!

…といっても局地的(たしか太白区限定)な放送範囲で、特別反響もなかったのですが(笑)

 

この際、ド緊張して知恵熱を出してしまったのは秘密です(笑)

さらに声が小さすぎて固定マイクを口元に寄せられたのはもっと秘密です(笑)

小心者ですね、僕(涙)

 

そんなのが年始のちょうどお店の改装の時期の話し。

それからもう年末と考えると、とても内容の濃い1年だったのかなと思います。

 

来年は僕自身が変わっていけたらと思います。

何を変えるか…、まずそこをお昼寝をしながら考えるとしましょう(-ω-)

 

では皆さん良いお年を!

 

 

 

小林 「今年の総括と来年の目標」

 

こんにちは!もう今年も終わりですねぇ~。

 

この1年を振り返ってみたら、ほとんど仕事をしているイメージでした(笑)

反省を思い返してみても、私生活よりも「患者様への身体の症状説明や接客が、まだまだだなぁ~。」と思う仕事中心の1年でした。

この他にも改善したいところがまだまだ沢山あるので、1つずつでも確実に改善して成長していきたいです!

 

仕事以外の部分で、この1年で変わったことは、いつも坊主頭だった(!?)自分が美容室で髪を切るようになったことです(笑)。

 

来年の目票は、患者様が一人でも笑顔で帰って頂けるように理論勉強や実技練習をいっぱいしていくことです!

あとはもっと美容室に行き「オシャレな男」になれるように頑張っていきたいです(笑)

 

これからも宜しくお願い致します♪

 

 

 

佐藤 「今年の漢字は~卵~!」

 

皆様こんにちは♪2014年も終わりですね。

 

私の今年1年を表す漢字は「卵」ですが、同じ質問をしたら誰もこの漢字を選ぶ人はいないでしょうね(´∀`)

 

この1年なんともこのお方には色々なことで笑わせてもらったり、考えさせられたり勇気をもらったりしました!

まだまだ奥深い事がたくさんあるでしょう。これからも毎日が楽しみです!

 

という事で今年1年はこの漢字に集約させて頂きます。「卵」ぐでたまさん!と偽たまさん

 

そんな私の来年の抱負は、自分自身の健康に気を付け、皆様にも健康になって頂けるように日々精進していくことです!

 

来年もどうぞ宜しくお願い致します!

 

 

 

安達 「今年と来年の抱負」

 

こんにちは、最近はめっきり寒さが増し本格的に冬ですね。

 

私の今年の反省は、ダイエットしていないというか出来ていないというか…(-.-)。

ゴハンって美味しいですね!!

 

来年の目標は…やっぱりダイエット

今年に限らず来年の目標もダイエット!というか、趣味はダイエットにします(笑)

 

美味しくご飯を食べる為にダイエットします(!?)

 

2015年あとはダイエット以外の趣味をみつけたいですね。

 

1㎏痩せただけで大喜びの安達でした!

 

来年も宜しくお願い致します

 

 

 

 

もみの木整骨院仙台鈎取店を
2015年も宜しくお願い致します!

当院へのアクセス情報

所在地〒982-0805 宮城県仙台市太白区鈎取本町1-21-1
イオンスーパーセンター鈎取店2F
駐車場イオンの駐車場をご利用下さい(多数あり)
予約お電話でのご予約が可能です
電話番号022-243-2523
休診日なし


イオンスーパーセンター 鈎取店 館内マップ