TEL
MENU

ホーム > Blog記事一覧 > 2016 3月の記事一覧

卒業 パート2

2016.03.29 | Category: レクレーション

 
 

卒業の思い出 パート2

 

 

卒業2皆様こんにちは。

 

冷蔵庫にもやし・きゅうり・ハムがあったので、またまた冷やし中華が食べたくなった庄子です。

今夜は確実にこれです(^o^)♪家族のみなさんごめんなさいm(__)m まだ売ってないのかなー。

 

皆様も、突然食べたくなるものありませんか?私は他に、五目焼きそばがあります。(笑)

 

さて、前回に引き続き、卒業の思い出を語って頂きますよ~!!

 

                              

 

初めは、最近鮭茶漬け+わさび入りにハマっている院長です。

今朝は2杯も食べたそうですよ~。

 

 

卒業…う~ん、思い出に残るようなこと…。

いちばん卒業で思い出に残っていることと言えば、小学校の卒業式ですね。

正直、中・高は椅子に座りっぱなしで話を聞いて終わり…だったので、あまり記憶に残っていません。

それに比べ、小学校の卒業式は、在校生と何やら思い出を言い合い、一緒に声を合わせて言うセリフや、合間合間にブチ込まれる卒業ソングを全員もしくは卒業生オンリーor在校生オンリーで歌ったり、ひとりひとり卒業証書を頂いたり(えらい時間がかかる)等々、内容が濃密だったのを思い出します。

 

卒業生全員 「3月〇日、今日のよき日」

男子 「僕たちは」

女子 「私たちは」

全員 「○〇小学校を卒業します!!」

 

みたいなのや、

 

卒業生① 「みんなで力を合わせて歌や踊り、劇をつくりあげた」

全員 「学習発表会!!」

 

みたいなセリフをみんなで言い合うのが印象に残っています。

僕の小学校は全校で60人程度、卒業生は11人だったので、セリフを言う回数が多かったです。

 

その他では、「校歌」の他に、何代か前の卒業生がつくった「それが大事」の歌詞を替えた「準校歌」をひたすら練習した事を思い出します。

今思うと、小学校の6年間は長く感じましたが、中・高の6年間はあっという間だった気がします。

僕の卒業の思い出でした。

とっぴんぱらりのぷぅ~。(秋田弁で物語の最後で使われる「おしまい・めでたしめだたし」等の意味の言葉です(笑))

 

                              

 

続くは、毎日毎食おやつもラーメンでOK!の小林さんです。

 

 

こんにちは。フットサルでまだ1点しか点を取っていない小林です。

卒業の思い出は、一番は高校生の時ですねぇ~!

 

高校では体育科で、ぼぼ剣道しかしていませんでした。

今思い出すと、楽しい事もあったのですが、辛い事の方が断然多かったです。

高校3年の最後の夏のインターハイで、予選ベスト16か8で負けてしまい、3年生全員で泣いたことを思い出します。

 

最初はもうこんな辛い練習しなくてもいい!と思いましたが、高校生活の半分以上が剣道だったので、他に何をしていいのかが分からず道場に足を運ぶ毎日でした(笑)

たぶん後輩たちは、また小林先輩来てるよ~、ヒマなのかな~?と思っていたと思います。特に秋から冬にかけてこんな感じでした。

高校3年の時専門学校が決まり、なおさら行く回数が増えましたが(笑)あの頃は純粋に剣道が楽しくできていたと思います。

なぜなら勝つことのプレッシャーがなく、先生方から、顔を出し後輩たちに稽古をつけてくれてありがとうと言われてとてもうれしかったからです。(ちなみにその時の自分は部活には顔を出していたが、きつい稽古はほとんどしていなかったので体重が増えて制服のブレザーがピチピチで悩んでいました(笑))

 

そして月日が過ぎ、卒業式の日が来ました。式はとにかく長かったですよ~!!

 

最後に剣道部全員で道場で写真を撮りました。もう汗臭い道場で、この仲間たちと剣道ができなくなるのかなぁとか思い、自然と涙があふれてきました。本当にいい思い出でした。

 

女子の後輩からボタンは取られませんでしたが、男子からはネクタイやブレザー、ズボンを下さいと言われました(笑)

うれしかったです!!

 

今度またみんなで剣道やりたいと思いました!!

 

                              

 

さて。最後は紙コップカレー定番の松野さんです。

 

 

小学校の時、担任が卒業する私たちに向けて全力でうたってくれました。

 

ゆずの「いつか」

 

もうクラス全員が号泣して立ち上がれなくなるほど…。

 

「困ったことがあったら、いつでもかけつける。守ってやる。」的な感じの歌詞だったので、もう全員涙涙でした。

 

何かあったらいつでも電話して来いと携帯番号をもらって卒業しました。

クラス全員が担任の事大好きだったと思います\(^o^)/

 

 

今年卒業された皆様、おめでとうございます♪

 

                                     

 

 

ぎっくり腰・寝違えなどの急性症状や、むちうちをはじめとした交通事故治療、その他腰痛膝痛身体の歪み・頭痛など様々な身体のお悩みは、仙台市太白区仙台南インター近くにありますイオンスーパーセンター鈎取店2Fもみの木整骨院仙台鈎取店までご相談下さい!

 

卒業の思い出

2016.03.22 | Category: レクレーション

 
 

卒業の思い出

 

卒業

 

 

皆様こんにちは。先日無性に冷やし中華が食べたくなった庄子です。

 

気候が緩んできたせいでしょうかね。残念ながらまだ売っていなかったため、麺・具材を買って自分でたれをつくってみました。

妙に酸っぱい冷やし中華が完成しました。オールシーズン置いて欲しい~。同意される方いませんか?(笑)

 

さて、3月に入り、卒園・卒業のシーズンになりましたね。

長い間同じ時間を過ごしてきた仲間が離れ離れになる、寂しい季節でもありますね。

 

きっと我がもみの木スタッフにも、胸に秘める思い出があるはず!

 

…と、いう事で、今回は卒業についてのエピソードを聞いてみましたよ。1部、2部に渡ってお送りします♪ 

 

                              

 

まずは言い出しっぺのわたくし、庄子から…。

 

マンガにあるような色恋沙汰のエピソードがなくてすみませんが…

 

専門学校の卒業式で、皆勤賞と頑張ったで賞的なものを頂くため、袴をはいて華々しく壇上に上がったは良いが、段取りを間違えていらん所でおじぎをしたり、一歩下がったりして失笑をかってしまったのと、その後の謝恩会でカッコつけて10cm位のハイヒールを履き、当然靴擦れが出来て、痛さのあまり裸足で家に帰ったことでしょうか…。

 

ええ、そのハイヒールはその後いちどもお出かけに連れて行ってもらうことなく、処分されてしまいましたとさ♪

…そもそも、ヒールのある靴自体履いたことがなかったのに。

自業自得です。ええ。

 

                              

 

次は、未だに娘ちゃんの卒園式を思い出して涙する安達さんです。

 

3月…何も考えないでフラフラと生きてきた私は、このブログでこのお題が出るまで特に思い返すこともなく忘れていました、あの存在を…。

今もあるのでしょうか、好きな人から心臓に近いボタンと言われている、通称第二ボタン。もらったことありますか?

 

中学卒業の日、その頃私には彼氏がいました。もちろん第二ボタンは彼氏からもらいました。別れを惜しんで、写真を撮ったり、ずっとお話していました。

人影もまばらになり、私も帰ろうと思った時、3年間同じクラスですっごく仲良しだった男友達から呼び止められ、記念写真を撮ったあとに「コレッ!!」とブッキラボーに言われ、渡されたのは「第二ボタン」でした。

 

ボタンをくれたことに驚いている私にカレが一言

 

「最後まで気づいてもらえなかったな。」

 

そう言うと、笑顔で帰って行きました。

 

頭がお花畑な私は、言われた言葉の意味も考える事もしょうとせず、卒業してから会う事もないまま大人になりました。今も脳内お花畑は変わらないですが…。

 

ボタンはもらってすぐになくしてしまいました…ゴメン…。

 

                              

 

次は佐藤さんです。

 

みなさんこんにちは!!スタッフの佐藤です。

今回のテーマは”卒業の思い出”という事ですが、小・中・高と思い返すと特別、「何かあったー!!」ってことはなく(>_<)ですね。

 

ひとつ、卒業とは違うのですが、中学校の頃、当時学ランのボタンの裏に付ける、「裏ボタン」というのが流行っていまして、それは校則上違反(ゴメンナサイ)なのですが、格好良くて付けてました。

で、うちの学校で学ランのボタンを下から一気にバババッと外すのが格好良くみんなやっていて、僕も真似をして学校の帰りにやった訳ですよー(゜〇゜)バババッって!!

そしたら、なんとーーー!裏ボタンごと外れて、全部ボタンが吹っ飛んだんですよーーーっ!(>〇<)ギャー!

地面は砂利で、ボタンはあちらこちら~、あわてて探す、恥ずかしい僕の中学校時代の思い出でした。

 

そして、第二ボタンも誰も来てくれませんでした…というお話でした。

みなさんもそんな失敗したことありますよね~!!絶対っ!!

では、ごきげんようです。

 

                              

 

次は、村山さんです。

 

安達さんと同じく、特に意識したこともなく…

じっくり思い返してみました。

 

小学校:

泣けなかった。皆と中学校バラバラになるのに泣けなかった…。

あ!袴を着せてもらったのです。卒業式に。お姉さんになった気分♪最高でした(^^)

 

中学・高校:

私立だったので、卒業も高校入学と同じ講堂で。

先生方も校舎も変わらず、ちゃんとした思い出ってないなぁ(^_^;)高校卒業も…遠い昔。

女子高なので、甘~い思い出もなくて。もしかしたら、なにかあったかな?都合の悪いことは忘れます(笑)

 

専門学校:

大きな学校で、全く違うコースの学生もそろって盛大な卒業式。(えぇ。去年のことなので、いくらなんでも記憶にございます。)

来賓がエラいビッグな方々。自分も卒業生なのに、保護者席に案内されそうになる。(笑)

なーんにも面白くない卒業の思い出よりも、ここ数年WD(ホワイトデー)に息子のお返しの心配をしなくて良くなったことが、逆に心配な村山でした。

 

 

 

卒業って、しんみりとなることばかりではない事が良く解りました。(笑)

第2部もどうぞお楽しみに\(^o^)/♪♪

 

                                          

 

 

ぎっくり腰・寝違えなどの急性症状や、むちうちをはじめとした交通事故治療、その他腰痛膝痛身体の歪み・頭痛など様々な身体のお悩みは、仙台市太白区仙台南インター近くにありますイオンスーパーセンター鈎取店2Fもみの木整骨院仙台鈎取店までご相談下さい!

 

フクちゃん

2016.03.18 | Category: ひよこブログ

 
 

愛娘 フクちゃん

 

akachan_okurumi皆様こんにちは。ツタヤで3Nightsとシールを貼られた本を借りるのに、レジでわざわざ「3泊4日で!!」と言い放った庄子です。

 

我が家には3歳の娘がいるのですが、今回はこの子が産まれた時の事を書かせて頂こうと思います。

 

長男が3500gと大きく、出産も大変×1000だったため、なるべく小さく、時間をかけずに産まれて来てくれ!!と神様仏様に願掛けしていた私。

 

予定日1週間前の検診で、「3000gあるかないかだね。」と言われてヤッター!!と小躍り。

 

予定日ピッタリに陣痛が始まり、5分おきから2時間くらいで誕生!

長男とは比べ物に全くもってならない楽なお産で、やっぱり3000gくらいだと楽なんだな~としみじみ思いつつ、分娩台横のウォーマー(?)に寝かされた娘を見ると…

 

ん??デカい。太い。二重アゴ。3000gって、こんなに大きい?と、?で頭が一杯になっている所で体重測定。

スケールの表示を見ると、

 

「3・7・3・6」

 

えっっ?もう一度、合格発表時の受験生の如く身を乗り出して確認。

 

「3・7・3・6」…間違いない!!

「えええええーーーーーっっっっっ!!」

 

思わず叫んでしまい、何何?と先生登場。

 

「いやあの、3000gあるかないかって聞いてたもので…」

「えっ?(カルテを確認)あー、言ったの俺だね!いや~、間違っちゃったね!ハハハハハ♪」

 

(゜▽゜;)…そう。ムチムチで当たり前だったのです。

 

太っちょの娘はオデコにまで肉が付き、鼻が埋もれるほどほっぺがふくれまくっていたので、助産師さんに「フクフクしてるー♪」「フクちゃん♪」と呼ばれ、退院の日までかわいがって?頂きました。

その流れで、退院し、名前が決まってからも家族から暫く「フクちゃん」と呼ばれ続けたのでした…。

 

そんな娘は現在、体型は標準ながらも食欲旺盛で、晩ごはんを普通に食べた後、デザートを食べ、

「べちゅばら~♡」 ※注…別腹の意。余計なことを教えたのは私です。

「おやつちょうだい♡」

と、お菓子を狙ってきます。そんな様子を見て、お年頃になった時「フクちゃん」になりませんように!と願う母でありました…。

 

                                              

 

 

ぎっくり腰・寝違えなどの急性症状や、むちうちをはじめとした交通事故治療、その他腰痛膝痛身体の歪み・頭痛など様々な身体のお悩みは、仙台市太白区仙台南インター近くにありますイオンスーパーセンター鈎取店2Fもみの木整骨院仙台鈎取店までご相談下さい!

 

予想と違っていた事。

2016.03.11 | Category: ひよこブログ

 
 

子供こんにちは。

 

スナック菓子はおかず!松野です。

 

 

それまで全然小さな子と触れ合った事がなく、赤ちゃん(0・1・2歳児)との関わりは自分の子供が初めてでした。

 

 

 

 

*出産前の私の考え(イメージ)*

 

0歳…おっぱい飲んでねんね

 

1歳児…「パパー、ママー、あれ食べたーい」など、自分の意志が言える・おしゃべり上手

 

2歳児…「トイレ行ってくる~」「いっぱい食べた~ごちそうさま~」など、会話可能。ひとりでトイレ・ひとりでお野菜もご飯も完食。 

 

 

*現実*

 

0歳

夜中あてのないドライブ(夜泣き・寝かしつけに苦労)、予想以上に抱っこ。

寝た⇒そーっと下ろす⇒ギャー。

 

1歳

0歳時と大して変わらず。むしろ歩くようになり自己主張満載。まだ全然オムツ。

「パパパパー」「あっっいた」…精一杯のおしゃべり。

 

2歳

まだオムツだったが、2歳半で突然トイレ完璧に。

ご飯⇒野菜ふっとばす。白ごはんを「食べなさい。」というまでおかずオンリー。

納豆⇒手に付いたネバネバをこたつカバーでぬぐう。(手に付いたらとりあえずその辺でぬぐう)

やや会話可能。「ママ~ゆきふってビチャビチャだからぼくはいかないけど、ママはだいじょうぶだからジュースかってきて」⇒ろくな事言わない。

 

 

以上のような予想と違う事の連発ですが、日々できる事が増え言葉が増え、もちろん嬉しい成長もたくさんあります!!(*^▽^*)

 

私も考え改め、子供目線で一緒に成長できたら…と思います!!

 

                                 

 

 

ぎっくり腰・寝違えなどの急性症状や、むちうちをはじめとした交通事故治療、その他腰痛膝痛身体の歪み・頭痛など様々な身体のお悩みは、仙台市太白区仙台南インター近くにありますイオンスーパーセンター鈎取店2Fもみの木整骨院仙台鈎取店までご相談下さい!

 

ラーメンブログ 横横家 れいじ みなもと屋

2016.03.04 | Category: オススメブログ

 
 

横横家 れいじ みなもと屋

 

 

こんにちは。この間、初のスシロ―に行って35~6皿を食べて大変なことになった小林です。(5人で行って全部で120皿!)

もう当分寿司はいいと思いました。

 

今回は得意のラーメンを紹介させて頂きます。(またかと思っている方も多いと思いますが…)

 

なぜなら私はラーメンが大好きですから!!

 

 

 

横横家まず、こってりラーメンが好きな方は、仙台駅東口ヨドバシカメラ近く横浜家系の「横横家」ですね。

 

なんと、とんこつしょうゆだけでなく、塩味も出ました!

 

 

 

れいじあっさり系だと長町の新しくできたコープの近くにある「れいじ」というラーメン屋がおいしいです。

(OH!バンデス!でも特集されていました。)

 

ラーメンもいいですが、チャーシュー丼もおいしいです。

 

 

 

みなもと屋ガッツリ系(二郎系)だと286号ビリヤード場となりにある、「みなもと屋」ですねぇ!私は「みなもと豚そば」が大好きです。

 

おすすめですよ!あと、その季節ごとに限定麺があるので、それもおすすめです。

 

みなもと屋はいちど食べると中毒性が強いので、あまりハマりすぎないことですね(笑)

 

 

 

もし興味があるラーメン屋がありましたら、もみの木整骨院に来て頂ければ詳しく説明させて頂きますよ!(笑)

 

最近ラーメンを食べ過ぎて太ってしまい、膝がガタガタで悩む小林でした。

 

                                    

 

 

ぎっくり腰・寝違えなどの急性症状や、むちうちをはじめとした交通事故治療、その他腰痛膝痛身体の歪み・頭痛など様々な身体のお悩みは、仙台市太白区仙台南インター近くにありますイオンスーパーセンター鈎取店2Fもみの木整骨院仙台鈎取店までご相談下さい!

 

 

当院へのアクセス情報

所在地〒982-0805 宮城県仙台市太白区鈎取本町1-21-1
イオンスーパーセンター鈎取店2F
駐車場イオンの駐車場をご利用下さい(多数あり)
予約お電話でのご予約が可能です
電話番号022-243-2523
休診日なし


イオンスーパーセンター 鈎取店 館内マップ