シンスプリント

シンスプリントは過労性骨膜炎とも呼ばれています。
スポーツ障害の一つの症状でランニングなど走るということでふくらはぎに痛みが走ります。
全年齢で見られる症状ですが、特に10代の人に多く、さらに女性のほうが男性よりも多く発症しています。
ときにはかなり強い痛みが走ることもあります。
耐えがたい痛みも仙台市太白区鈎取本町のもみの木整骨院仙台鈎取店で解決いたします。

「急激な運動が引き金になることも」

若年層で発症することが多く、それも高校や大学に進学して間もない時期に偏っていることから部活に入部して急に激しい運動をしたことから発症するものと考えられています。
予防としては、運動前のストレッチなどの柔軟体操に尽きるのはいうまでもありません。
シンスプリントは陸上競技、バスケットボールなどの競技でよく見られます。
発症したら是非、仙台市太白区鈎取本町のもみの木整骨院仙台鈎取店で治療をお任せください。

「ジャンプしても大丈夫」

シンスプリットになるとジャンプもできないくらいの痛みとなることもあります。
放っておいても若い時期なら治るのですが、的確に治療をすることで2週間から4週間で完治します。
当院では手技を中心として独自の治療方法で確実に痛みを無くしていきます。
治療には仙台市太白区鈎取本町のもみの木整骨院仙台鈎取店をお選びください。

当院へのアクセス情報

所在地〒982-0805 宮城県仙台市太白区鈎取本町1-21-1
イオンスーパーセンター鈎取店2F
駐車場イオンの駐車場をご利用下さい(多数あり)
予約お電話でのご予約が可能です
電話番号022-243-2523
休診日なし


イオンスーパーセンター 鈎取店 館内マップ