TEL
MENU

水分補給について

2018.02.28 | Category: 健康情報

 

水分補給について

 

【身体と水分】

人の身体の6~7割は水分で出来ています。子供に至っては、なんと8割が水分であるといわれています。

 

2%減少で、ノドが渇き

3%減少で、内臓機能低下など身体に影響が発生(ノドの渇きが消え、汗が出なくなる)

4%減少で、脱水が起こり(疲労感や具合の悪さ)

6~8%減少で、体温・呼吸・脈が上がり、頭痛や思考能力の低下が発生

10%減少、意識障害が起き、かなり危険な状態

20%減少で死亡

 

といわれています!

特にノドの渇きは、加齢疲労の蓄積により神経活動(感覚)の低下が起きると、自覚的にノドの渇きを感じ辛くなるため注意が必要です!

  • 高齢者の熱中症の原因は、暑さやノドの渇きを感じる感覚が鈍くなり、脱水を起こし発症することがほとんどなので、ノドの渇きを指標にせず30分~1時間に1杯は水分を補給するよう心掛けてみて下さい。

身体の水分は主に、汗・呼吸(呼気)・尿・便などで体外へ失われます。また、一般的に盲点ですが、就寝中にも汗や呼吸で大量の水分を失っているので、注意が必要です。

就寝前の水分補給は脱水予防だけでなく、身体の回復力を上げるためにも必須なので、必ず就寝前にコップ1杯の水はとるように気を付けて下さい。

また、寝起き時も睡眠中に水分を多く失うため、起き始めにまずコップ1杯の水で水分を補給するようにしてください。これにより、脳梗塞や心筋梗塞の予防につながります。
 

一般的な目安として、1日の飲料での水分補給の目安は、1.2ℓ~2ℓとされています。

 

※1度に大量摂取ではなく、こまめに補給をしてのトータル量です。運動をされている方は運動の程度に応じ、プラスで必要です。

 

 

【水分不足でおこること】

・新陳代謝が下がることで、身体のデトックス機能が低下します。

⇒便秘・浮腫み・肌荒れ・太りやすくなる・血流が悪くなる(心筋梗塞や脳卒中などのリスクアップ)…etc

※特に腎、肝・膵の解毒・消化系に負担がかかりやすく、血糖値のコントロールや腎・肝における疲労物質・老廃物の分解・排出に大きく支障をきたすことが多いです。

 

・アレルギーや痛みを引き起こす「ヒスタミン」が生産されやすくなります。

 

・身体を回復(成長)させつのに必要な必須アミノ酸の1種である「トリプトファン」の量が不足することで、イライラしやすくなるとされています。うつ病の原因ともいわれています。

 

 

【施術と水分】

施術は、身体へ刺激を加えることで、身体がその刺激に反応し、循環しやすい環境を整えることで回復能力(自己治癒能力)を活性化するのが目的ですが、水分が不足すると、刺激への反応も悪くなり、施術効果が下がってしまいます。

施術で循環ルート(路)を整えても、路を流れる水分が十分でなければ、疲労物質(老廃物)をしっかり排出できないため、施術の効果が期待できず症状も改善されにくくなります。

特に施術直後は、2kmのマラソンをしたのと同じ疲労感を身体が感じる、ともいわれますので、そのぶん水分が必要になります。

 

【水の種類】

軟水・硬水で成分に違いはありますが、水道水よりも鉱物(ミネラル)を多く含む一般的なミネラルウォーターであれば問題ありません。(理想はよりミネラル成分が豊富な硬水です。)ダイエットなどの体質変化を第一目的にする場合は、硬水がベストです。

ジュース等では糖分が多くなり、お茶も抗菌作用などのプラス要素がありますが、消化・吸収のしやすさを考えると「水(ミネラルウォーター)」で補給してあげるのが身体に負担がかからなく理想的です。

運動時はスポーツ飲料で糖質・電解質などのエネルギーも併せて補給してあげるのがおススメです。

また、内臓への負担を考えると、冷やさずに常温以上の温度で飲むのが最適です。

特に、疲労が溜まって身体の回復力・循環力が低下している場合は、なるべく消化や温度による負担をかけずに補給してあげた方が、身体に優しくかつ効率よく補給が可能なので、「常温のミネラルウォーター」が最適であるといえます。

 

 

【カフェインについて】

カフェインには利尿作用があり、水分を尿として体外へ出す効果があります。

そのため、お茶やコーヒー等のカフェインを含む飲料で水分補給をしている場合は逆に脱水を誘発し、水分が足りない状態になってしまいます。

但し、上手く利用するとカフェインはとてもいい利点があります。

疲労が溜まり内臓機能が低下すると、身体の回復・デトックス能力が下がり、老廃物を尿として体外へ排出する働きも低下してしまいます。

(水分を多くとっても、内臓の処理機能が追い付かず、摂取した水分ぶんを尿として老廃物と一緒に出し切れない状態といえます。)

このように疲労が溜まり身体の状態が悪い場合、カフェインの利尿作用を利用すると、尿として水分と老廃物が排出され新陳代謝がスムーズになるので、デトックス効果を上げる際には何杯かの水分補給のうち1杯はカフェインを含む飲料でとるのがオススメです。

 

 

【アルコールについて】

アルコールは体内で「加水分解」という形で処理をされ、尿として体外に排出されます。

加水分解とは、簡単にいうと「水で薄めて尿として体外へ排出する処理方法」です。つまり、摂取したアルコールを何杯もの水を使って薄めて体外へ出すので、必然的に脱水を誘発してしまいます。

また、睡眠直前までの飲酒は、脱水の他に著しく睡眠の質(回復能力)を下げてしまいます。

特に施術を受けた日は循環力が整い、内臓の機能も上がり疲労回復がしやすい状態になっており、この良い効果を飲酒で肝臓や腎臓に負荷をかけることで、施術の効果を消してしまいかねませんので、施術当日は避けて頂くことを勧めています。

※睡眠については、別に「睡眠について」で詳しく書いています。

 

 

【まとめ】

症状が出ている時は身体の機能が低下しているので、消化・吸収しやすい「常温のミネラルウォーター」をメインに補給をし、合間にお茶などのカフェインを含む飲み物をとって頂くと、老廃物の排出がスムーズにいきやすいのでおススメです。

また、ノドの渇きを目安とせずに、1時間ごとにコップ1杯程度の水分をこまめに摂って頂くのが理想的です。

特に、朝の起き始めと就寝前は必ず水分をとるようにして下さい。

 

施術後は、循環力が上がっているので、水分補給をしっかりすることを特に意識し、施術当日はアルコールを飲まないようにして施術効果を活かして下さい。

脂質

2018.02.20 | Category: 健康情報

 
 

脂質について

 

 

最も大きなエネルギー源 「脂質」

 

「脂質」と聞くと、なんとなく体にとって悪いものなのでは?と思うかもしれないですね。もちろん、摂り過ぎはダメですが、とても重要な栄養素になります。

では脂質はどんな働きをしているかというと、身体のエネルギー源になるということです。

たとえば、車のエネルギーはガソリン。今の時代は電気でも動きますね。人間はガソリンを飲めませんし、電気のプラグもついていません。毎日の食事から栄養を摂り、それをエネルギーに作り替えて活動を行うことになります。

 

そして人間のエネルギー源となる代表的な栄養素が、俗に三大栄養素と呼ばれるタンパク質・脂質・糖質になります。

その中で最も大きなエネルギー源となるのが脂質です。

 

糖質のエネルギーは1gあたり4キロカロリーですが、脂質は糖質の倍以上の9キロカロリーといわれています。

 

大さじ1杯だと約110キロカロリーになるから、とても大きなエネルギー源といえます。

摂取するべき食べ物の量が少なくてすむから、効率の良いエネルギー源になりますが、消費されなかった分は脂肪として蓄えられます

脂肪には骨や筋肉・内臓を守る役割などの利点もありますが、脂肪を溜め込むと逆に健康上のリスクも大きくなる為、摂取量には注意しながら摂るようにしたいところです。

 

他にも脂質は身体の機能を整えるホルモンの材料になったり、油で溶けるビタミンの吸収のサポート細胞を包む膜をつくるのにも重要な役割を果たしています。

とくにダイエット中の女性は過剰に敬遠しますが、不足や必須脂肪酸であるオメガ系脂肪酸のバランスが乱れることで身体に様々な影響を出すため、うまく付き合いたい栄養素になります。

 

 

美容のためにも欠かせない

 

食用の脂質(油脂)にはごま油、大豆油、コーン油、オリーブ油のように常温で液体のものと、ラードやバターのように個体のものがあります。

また、魚や肉などの動物性食品や穀類、豆類、乳製品、卵にも含まれています。こう考えると、あまり普段意識をしていなくても、毎日の食事でたくさんの脂質を摂っていることになります。

 

カツ丼、天丼、カレー…etc、油を使った料理はおいしく物が多いと思います。

 

これは油脂を使うと塩分がまろやかになって脳が幸福を感じるからだともいわれています。

ただし、脂肪の摂り過ぎは肥満を引き起こし、脂質異常症動脈硬化糖尿病などの生活習慣病になりやすく、乳ガン大腸ガンにもつながってしまうため要注意です。

(因みに脳は幸福感を感じる物質に弱い(依存しやすい)ともいわれており、幸福感を感じるとまたその幸福感を味わいたくなり、身体に悪くても欲してしまう事があります。)

 

また、脂質はタンパク質と一緒になって人間の細胞膜をつくることにも大きく関わっており、不足してしまうと、肌のハリがなくなってガサガサになり髪の毛のツヤも失ってしまう等の影響が出ることがある他、ホルモンバランスがくずれて女性は生理不順を招く原因にもなりやすいとされています。

 

それに脂質は消化に時間がかかるので食後もしばらくは満腹感が得られます

油を使った料理を食べ過ぎると胃がもたれたりするのもそのせいです。ですからダイエットのために脂質を極端に控えてしまうと、満腹感が得られず、おなかがすいた状態が続いてかえって過食になってしまいまう事がある為、気をつけた方がいいと思います。

 

 

コレステロールは悪者か?

 

コレステロールは脂質の一種です。

「コレステロール=悪者」に見られがちですが、それは誤解であり、コレステロールは全身にある細胞を覆う膜や、脂肪の消化を助ける胆汁酸の材料になっています。

血管も細胞でできているので、生きていくために欠かせない栄養素です。食物から摂るだけでなく、人間は必要なコレステロールの約3分の2を体内で生成しています。

 

ところで「ⅬⅮⅬ(悪玉コレステロール)」と「HⅮⅬ(善玉コレステロール)」という言葉を聞いたことがありますよね?

LDLは肝臓から血液に乗って全身にコレステロールを運ぶ役目があり、運びすぎると血管内壁にくっついてしまい、脳梗塞心筋梗塞のリスクを高めることから、「悪玉」と命名されてしまったのです。

HDLは身体に悪影響を及ぼす余ったコレステロールを血液に乗って回収する役目なので「善玉」と呼ばれます。

健康診断などではLDL値、HDL値、中性脂肪値をチェックすることができます。

高くても低くても問題ですので、定期的に検査するようにしましょう。

 

 

健康によい油とは?

 

含まれる脂肪酸に注目

体にとって大事な栄養素である脂質は、さまざまな成分が結びついてつくられています。

その一つに「脂肪酸」と呼ばれるものがあり、脂肪酸は大きく「飽和脂肪酸」と「不飽和脂肪酸」の二つのタイプに分けられます。

まず飽和脂肪酸の一つであるパルミチン酸

これは牛の脂肪であるヘットや豚の脂肪のラード、乳脂肪のバター、卵など動物性の脂質に多く含まれています。

常温では固形の脂であり、飽和脂肪酸は体内でも合成できるの為、摂り過ぎると中性脂肪やコレステロール濃度が上がってしまいます

いわゆる「血液ドロドロ」の状態になります。このドロドロの状態では脂質異常症や動脈硬化を引き起こすことになります。

 

一方、魚類植物油に多く含まれ、コレステロール値を下げる作用があるのが不飽和脂肪酸。

常温では液状であり、一価不飽和脂肪酸と多価不飽和脂肪酸に分けられ、さらに多価不飽和脂肪酸にはn-6系列の脂肪酸(オメガ6)、n-3系列の脂肪酸(オメガ3)などの種類に分けられます。

 

このオメガ3オメガ6脂肪酸のバランスの乱れによって、片方の作用が強くなり身体に悪影響を及ぼすとされていますので簡単にまとめてみます。

 

【オメガ6脂肪酸の働き】

・アレルギー促進

・炎症促進

・血栓促進

・血液を固める

 

オメガ6脂肪酸は、抗炎症に働くホルモン物質の生成や悪玉コレステロールを低減させる作用。また、オメガ3と共に細胞膜の材料になります。

しかし、オメガ6を摂りすぎると善玉コレステロールまで低減してしまいます。

そうなると、炎症やアレルギーを促進してしまったり、血流の悪化、血栓が生成しやすくなるといった悪影響が生じてしまいます。

 

【オメガ3脂肪酸の働き】

・アレルギーの抑制

・炎症抑制

・血栓抑制

・血管拡張

 

オメガ3脂肪酸の役割はオメガ6同様に細胞膜の材料する他に、善玉コレステロールの増加や、血流をサラサラにし血栓リスクの低減させます。

オメガ6の悪い作用と反対の作用を持ち、それを補ってくれます。

 

では、この比較を見てオメガ6脂肪酸は悪者だ!という印象を持たれた方もいると思います。

しかし、決してオメガ6脂肪酸が身体に毒という訳ではなく、けがをした時に血を固めるためには必要ですし、アレルギーも体内への異物を攻撃するために必要である為、問題はこれらのバランスが崩れてしまっていていることです。

 

バランスが崩れると、攻撃しなくて良いものにまで攻撃する様になったり、血がドロドロになってしまう原因となるのです。

このオメガ3とオメガ6のバランスが、現代の日本人は非常に悪くなっているといわれています。

 

【オメガ3とオメガ6の摂取バランス】

では、良いバランスとは?というと、

理想のバランスはオメガ6:オメガ3=2~4:1

といわれています。

 

しかし、これが現代人はオメガ6:オメガ3=10~40:1ともいわれており、かなりバランスが悪いといえます。

 

原因としては、食の欧米化が進んだ事で、動物性脂肪の摂取が増えて、魚の摂取量が減少したのが大きいとされています。

 

魚の摂取量は年々低下していて、20年前と比較すると3割近く減っているそうです。

平成18年頃からは、肉の消費量を下回りはじめました。

昔に比べて、生活習慣病やアトピーやアレルギー花粉症が増えているのも、これらの食生活による部分が大きいともいわれています。

また、オメガ6脂肪酸は、ごま油やサラダ油等に含まれているので、無意識の内に摂り過ぎてしまっている事が多いです。

 

身体の調子を整えていくためには、オメガ6脂肪酸を減らしながら、オメガ3脂肪酸の摂取量を増していく必要があります。

 

 

 

必須脂肪酸

不飽和脂肪酸のなかでも体内で合成できない「リノール酸」と「α-リノレン酸」、ほんの少ししか合成できない「アラキドン酸」の三つを「必須脂肪酸」といいます。(先のオメガ3や6もリノール酸やa-リノレン酸の一種であり、必須脂肪酸の一部になります)

つまり、これらは食べ物から摂取しないといけない脂肪酸というわけです。ゴマ油、ベニバナ油、エゴマ油、ナタネ油など、植物油に豊富に含まれています。

また、近年よく聞く、舌をかみそうな「ドコサヘキサエン酸DHA)」や「イコサペンタエン酸IPAまたはEPAと呼ぶこともある)」は魚油中に多く含まれる不飽和脂肪酸のことです。

マグロ、サバ、イワシ、サケなどの青背の魚に多く含まれ、中性脂肪を低下させて脂質異常症を予防し、動脈硬化虚血性心疾患の発症を抑える働きがあります。

いわゆる「血液サラサラ」状態にするのに注目されている油脂なのです。

 

ダイエットで脂肪を気にする場合は、飽和脂肪酸の動物性脂質を控えて不飽和脂肪酸を摂るのがよさそうです。

 

また、スナック菓子、焼き菓子、揚げ物、加工食品に多く含まれている「トランス脂肪酸」はLDLコレステロールを増やして、老化生活習慣病を招くリスクがとても大きいので、できるだけ摂取しない方が無難です。

 

いずれにせよ、油脂の摂り過ぎは論外ですが、体にいい油を選び、バランスも気を付けたいですね。

インフルエンザ

2018.02.10 | Category: スタッフブログ

 
 

インフルエンザ

 

皆様こんにちは。スタッフの庄子です( ^ω^ )

今年はインフルエンザが大流行していますね。

ご多聞に漏れず、我が家の長男も罹りました。(B型)

 

予防接種をきちんと2回受けていたので、罹らないor罹っても軽いだろうと思っていたのに、39℃超えの熱が普通に出ました。

他に食欲不振や鼻水・鼻づまり、咳なんかも結構ひどかったです(泣)小学校ではクラスが10人以上も休んで学級閉鎖になりました。他のクラスや学年でも、代わる代わる同じ状態になりました。

 

確か今シーズンは早いうちから流行することが懸念されていたため、予防接種を受ける人が多くてワクチン不足になっていたはず。

言い換えれば、ワクチン不足になるほど予防接種を受ける人が多かったのに、大流行するというのはどういうこと?と疑問ですが、まず予防接種を受けた=罹らない、ではなく罹りにくい、罹っても重篤な症状にならずに済む、ということだそうです。

 

でも実際症状が出たら、予防接種を受けたからインフルエンザではない、普通の風邪だろうと思い込んでしまう人が多いのではないでしょうか。

そして今年のインフルエンザは、予防接種を受けた受けないに関わらず、症状が普通の風邪程度の軽いもの、という人が多く(「隠れインフルエンザ」とも言われていますね)病院にかからず保育所や学校、仕事に行ってしまったために感染が広がった…というのが大きな原因のようです。

 

また、インフルエンザの検査を行うにも時期があるそうで、我が家の長女がお兄ちゃんが休んでいる間いちど37度5分の微熱が出たので受診した時、「この程度の熱では検査をしても陰性と出てしまう場合がある。

熱が上がった翌日くらいからが正しい結果を得やすい。様子を見て下さい。」と言われ、検査せずでした。

結局その日のうちに平熱に戻り再診はせずだったのですが、本当はインフルエンザなのに陰性と出て、安心してしまった人も多々いるかと思われます。

 

これは持論なのですが、自分が小学生だった頃、インフルエンザ集団接種というものが行われていました。

体調不良やアレルギーなどなければ、学校で生徒全員が受けていたのです。あの頃は流行どころかインフルエンザに罹った、という話しすら聞いたことがなかったんですよね…。

 

私などは、インフルエンザって何?くらいにしか思っていませんでした。

一番罹りやすく、また流行の元になるのは子供たちです。その子供たちが全員予防接種を受けることによって、感染の広がりを大きく防げるのではないか?と思うのですが…。

 

もうひとつ、料金が高い!値段が決まっていないので受ける病院でまちまちなのですが、我が家で受けた小児科は1回4,000円でした(; ゚Д゚)4,000円✕ふたり分✕2回=16,000円( ノД`)‼

内科は小児科に比べると安いので、内科で受けようと思ったら子供は小児科で受けて下さいと断られました…( ;∀;)

 

毎年冬になるとインフルエンザの「注意報」「警報」が出て、罹ったらどうしよう!と心配し、罹れば家族、学校や仕事など広い範囲に影響が及びます。

なら、ひとつの予防策として集団接種が再開されるなり、もっと値段が安価になり予防接種が受けやすくなれば、多少なりとも安心して日々を過ごせるのになあ、と思います(*'▽')

 

ちなみに私、予防接種をしておらず長男の看病をガッチリ1週間行いましたが、幸いなことに移りませんでした( ゚Д゚)

こういう人もいますよね…(''_'')

腸活について

2018.01.25 | Category: スタッフブログ

 
 

腸活について

 

皆様こんにちは。スタッフの庄子です( ^ω^ )

今回は、現在巷でブームとなっている「腸活」についてです。

 

ライフスタイルの変化や食生活の乱れ、ストレスなど、腸内環境が悪化する原因は様々ですが、腸内環境が悪くなり腸内細菌が減ると、全身の疾患に影響を与えてしまいます。

例えば便秘・肌荒れ・生活習慣病・うつ病・ガンなど。

 

また、身体を守る免疫機能の約70%は腸粘膜と腸内細菌によってつくられているので、腸内環境が整う(腸内細菌が多い)と、免疫細胞が活性化されて免疫力が高まり、特に今の時期流行しやすい、インフルエンザや感染性胃腸炎などの感染症にかかりにくくなり、あるいはかかっても軽症で済むことが多いのです。

 

今の自分の腸の状態を知るためには、お通じの状態をみるのが良いそうです。毎日出る・臭くない・黄土色・軽くて水に浮く・スムーズに出る、が理想だそうです。いかかですか?

 

腸内環境を整える(腸内細菌を増やす)には、発酵食品(ヨーグルト・甘酒・乳酸菌飲料・ぬか漬け・味噌・キムチ・納豆・チーズなど)と、善玉菌を育てる「プレバイオティクス」(腸内細菌を育てるエサになり、増殖を促す)オリゴ糖や水溶性食物繊維を含む食品(わかめ・もずく・昆布などの海藻類、おくら・モロヘイヤ・山芋・納豆などのネバネバした食品)を一緒に摂ると良いとされています。

 

もうひとつ、腸内環境に影響するのが活性酸素です。腸の中で毒素が増えると、それを排除するために活性酸素が発生するのですが、腸内環境が悪い状態が続き毒素が大量に発生すると活性酸素もそれに伴って増え、不安定なため悪玉化して全身に影響を及ぼします。活性酸素は、他の物質を酸化させる力が非常に強く、増えすぎると正常な細胞や遺伝子も酸化させてしまうのです。普段から善玉菌を増やし、活性酸素が悪さをしないように腸内環境を整えておくことが大事です。

 

活性酸素を抑えるには、ポリフェノール(赤ワイン・ココア・リンゴなど)、カテキン(緑茶など)、βカロチン(緑黄色野菜)、リコピン(トマトなど)などの抗酸化成分を含んだ食品が有効です。

 

現在インフルエンザが非常に流行っています。我が家の長男の小学校でも学級閉鎖のクラスが複数出ており、患者様からも幼稚園の学級閉鎖やご家族がかかってしまったお話を良く耳にします。

予防接種を受けることも大事ですが、「腸活」普段から病気にかかりにくい身体づくりを是非始めましょう‼

 

冷え&むくみ対策

2018.01.12 | Category: 健康情報

 
 

こんにちは!スタッフの遠藤です。

 

今回は、今の時期一番気になる冷え、そして沢山の方が気にされていると思われる、むくみについてお話ししようと思います。

 

冬になると、女性はブーツを履く方が多くなりますが、今年のトレンドはショートブーツのようでお店を見てもショートブーツが多く並んでいるようですね。

ただ、ブーツは履きたいものの、このシーズンは足先の冷えと、夕方ブーツを履いた時感じる窮屈感…そう、むくみも気になりますよね!

 

まず、なぜ冬になると冷えを感じるかというと、

 

①人の体は寒くなると手足の表面の血管を細めて血液の流れを減らし温かい血液をできるだけ内臓に集めようとするため、血管が細くなる手足は冷たくなりやすい。

 

②運動不足により筋肉量が減り、そのため血液を運ぶポンプの力が弱くなるため血液の流れが悪くなり、冷えに影響しやすくなる。

 

③甲状腺機能低下(甲状腺ホルモン不足により代謝が低下)

 

④鉄欠乏性貧血

 

⑤寒さのため靴下を重ね履きすると、足先の動きが制限されてしまうので、血流が悪くなり冷えの原因につながる。

 

⑥冷えやすい食物の摂りすぎ(胃腸が冷えると体全体の血行が悪くなる)

 

など、原因は色々です。

 

冷えやむくみは、食べるものに気を付けることで防ぐことが出来ます。

 

体を温める食べ物と飲み物として、人参、カボチャ、玉ねぎ、レンコン、ゴボウ、ジャガイモ、ショウガ、玄米、納豆、キムチ、紅茶、プーアル茶、ウーロン茶、ココア、赤ワイン、日本酒などが挙げられます。

冬が旬・地中で育つ・暖色系の色・水分が少ない・製造過程で発酵している・ポリフェノールを含んだ食べ物や飲み物が良いようです。

 

次に、足がむくむ原因としては、体に不要な老廃物などを含んだ血液やリンパ液が排出される際、重力に逆らって足先から心臓へと戻るのですが、特にリンパ液は、心臓へ戻るための強力なポンプの役割をするものが無いため、上手く戻れずに皮下組織などに滞りがちになるため、それがむくみとなって表れてしまうそうです。

 

むくみを防ぐ効果的な食ベ物としては、次の成分を含んだものが効果的です。

 

①カリウム(むくみの原因となる塩分の排出を促し、体内の水分量を一定に保つ)

⇒アボカド、バナナ、ホウレン草、ドライフルーツ、海藻など

 

②クエン酸(血液やリンパの流れをスムーズにする)

⇒グレ-プフルーツ、レモン、梅干し、酢など

 

③ビタミンE(末梢血管を広げて血行を促進)

⇒プルーン、モロヘイヤ、アボカド、ナッツ類、ひまわり油、ベニバナ油など

 

④ポリフェノール(血液サラサラ効果で血行促進、新陳代謝アップ)

⇒赤ワイン(ホットワインがおすすめ)ブルーベリー、カカオ、りんご、れんこん、さつまいも、チョコレート、納豆、ブロッコリー、ココア、緑茶など

 

 

食事に気を付けながら、足のマッサージやツボ押しを行うと、血行促進や老廃物の排出を促すためにさらに効果的です。当院の中にございますリラグゼーションスペースUrara(うらら)でのおすすめメニューをご紹介します。

 

おすすめコース(価格は税込み)

下半身集中コース

 ⇒30分 3000円

リフレクソロジー(足ツボ)コース

 ⇒20分:620円

  30分:2376円

  40分:4536円

  60分:5292円

 

 

下半身集中コースは太ももの付け根まで入るコースです。

足首から太ももまでオイルを使ってマッサージを行います。セルライトにも刺激をあたえますので、脚全体がスッキリしますよ。

 

リフレクソロジーは、体のツボが集中している足裏をオイルを使って刺激します。

冷えやむくみだけでなく、全身の機能が整いますよ。

 

お電話でのご予約も受けたまわっております。

赤ちゃんちいさなお子様連れのお客様も、キッズスペースでスタッフが施術中お相手をさせて頂きますので、安心してご来店下さいね。

 

身近な食べ物と、イオンの中にあり気軽に来れる当サロンのマッサージで冷え&むくみ対策しましょう(^^♪

ご来店お待ち致しております(*^▽^*)

 

                     

 

 

ぎっくり腰四十肩五十肩など肩の痛みの他、むちうちをはじめとした交通事故治療や、腰痛膝痛身体の歪み頭痛肩こり骨盤調整など様々な身体の悩みは、仙台市太白区仙台南インター近くにありますイオンスーパーセンター鈎取店2Fもみの木整骨院仙台鈎取店までご相談下さい!

 

揉みほぐしマッサージリフレクソロジー足ツボ)・オイルトリートメントなどのリラクゼーションコースは、もみの木整骨院並列の、リラクゼーションスペースUraraうらら)を御利用下さいませ。

今年の目標(スタッフより)

2018.01.04 | Category: レクレーション

もみの木整骨院仙台鈎取店スタッフ

~今年の目標~

 

 

松野

 

あけましておめでとうございます!スタッフの松野です。

 

今年もはじまりましたね。去年を振り返ると本当にあっという間だった気がして…。

 

年々、歳ばかりとってくなとここ最近すごく身にしみます。子育てと仕事で毎日ただ生きるだけで精一杯だったこの5年…。そろそろ子ども達も1人でできる事が増え、意思の疎通ができ、日に日に助けてくれることが多くなりました。

 

なので、今年は「毎日を無事生きる」という目標からステップアップして、何か新たな目標をたててがんばろうと思います!!

何もしないとあれよあれよと1年が終わってしまいますので…。

 

まずそうですね、「節約」!!

地味ですが、わが家には難題…。そして、去年は色々な人と出会い、助けられ、励まされ…。

忙しくてもすごく楽しい1年となったので、今年はより人と人とのつながりを大切にしつつ、一緒に居てくれる人たちに感謝しながらがんばりたいと思います。

 

みなさんのお役に立てるよう何事も一生懸命にやりますので、今年もどうぞよろしくおねがいします!!

 

 

佐藤

 

今流行(?)「スラックライン」(ゴム綱渡り)

一度、蔵王のスキー場に行った時に、木にくくりつけてあったゴムの綱渡りがあり、初めての体験‼思うようには立てず、前に進もうなんぞそのまた次の次‼かなり高度なバランス感覚が必要。

しかし、慣れれば2~3mは行けた。(ま、肩を借りつつだけども。(笑))

そんな事で、新しい事にチャレンジスピリッツを持ちつつ、今年も宜しくお願い致します。

小林

 

今年の目標‼

ダイエット、人生初の80㎏になります‼

そして、夢の国ディズニーランドや大阪に行ってみたいです‼

 

庄子

明けましておめでとうございます。

 

我が家では毎年初詣に出かけるのですが、今年は中尊寺まで足をのばしました。

 

混雑を避けたく、2日の朝7時過ぎに出発して途中寄り道をしながらも9時頃に到着し、幸いなことにまだ人も少なく子供たちも張り切って歩いてくれて、スムーズにお参りを終えることができました。

天気も良かったので、幸先の良いスタートがきれたかな。

 

昨年、何度目かの年齢の節目を迎えた私。同級生の間でもその話題が出ました。

「また今度」「いつか会おうね」は無しね!この年になると、今を大事にしなきゃね!

ほんとにそうだな~と思いました。

あと、身体の無理がきかない‼調子がいいと思って張り切ると、あとでまとめてドッときてしまう。

と、言うわけで、今年は無理をせず、かつ、自分自身のやりたいことや、楽しみたいことも実現できたらな…と思います。

今年も宜しくお願い致しますm(_ _)m

 

遠藤

今年の目標

☆今年は、年始から風邪をひいてしまったので、自己管理をきちんとする!

老化に立ち向かう♡

 

 

 

院長

 

あけましておめでとうございます!もみの木整骨院仙台鈎取店院長の小川です。

 

僕にとっての2017年は本当にあっという間に終わった一年でした。

日々の業務に子供の行事…、子供が生まれてから一年経つのが早いと感じますが、特に去年は子供の小学校入学、仕事では所属していた柔道整復師会も変わり環境変化も大きかったせいもあってか、本当に早く感じました。

 

一日一日を無駄にせず、先を考えて行動しなきゃいけないな…と強く感じた一年でした。

 

また、子供達にも色々な思い出を作ってあげたいので、時間を有効に使って家族と過ごす時間を大切にしたいと思います!

親である僕も子供と一緒に成長して楽しく過ごせる一年にしていきたいです(^^)/

 

家族と子供の為に仕事も手を抜かず効率よく!(欲張りですが…)を目指して日々頑張ります!

 

そんな僕の今年の抱負です!

 

・子供と過ごす時間を確保するために、業務をスムーズに効率よくこなす

・患者様への施術・接客サービス向上を目指す

・PDCAサイクルを徹底し、きちんと問題点を明確にして改善していく

・施術技術と施術理論、説明能力を磨くため、日々学習!

 

もみの木整骨院の店長として今よりもより良い医療サービスを提供できるよう、目標を目標で終わらせないように頑張りますので、本年もどうぞ宜しくお願い致します!

お身体のことは何でも気軽にご相談下さい(^^)

 

 

                        

 

 

皆様にとってもより良い一年になりますよう、もみの木整骨院スタッフ一同願っております!

身体が資本なので体調管理には気を付けてお過ごしください。

皆様が健康的で楽しく過ごせるよう、お力になれればと思いますので、本年ももみの木整骨院仙台鈎取店をどうぞ宜しくお願い致します!!

 

 

P.S.

年末からインフルエンザがかなり流行ってきているようなので、手洗い・うがいを徹底して流行りにのらないように気を付けて下さいネ!

明けましておめでとうございます!

2018.01.02 | Category: その他

明けましておめでとうございますm(_ _)m

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

スタッフ一同、皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。

寒い日が続きますが、くれぐれもご自愛下さい。

 

尚、本年は1月2日(火)より通常診療させて頂いております。

どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

今年もお世話になりました!

2017.12.31 | Category: その他

今日は平成29年最後の日。大晦日です。

今年も沢山のお客様にもみの木整骨院にお越し頂きました。大変感謝致しております。ありがとうございましたm(_ _)m

皆様、どうぞ良いお年をお迎えください。

 

 

交通事故の評価について

2017.12.26 | Category: 交通事故

 
 

交通事故の評価について

 

 

寒くなり、夜や朝は路面が凍結している部分もみられるようになり、交通事故には十分に注意が必要な時期になりましたね。

スピードの出し過ぎ車間距離には十分注意して車の運転を行って、交通事故に遭わないように気を付けて運行して下さい!

 

さて、先日当院を受診されている患者様で、損保とのやり取りの中において唐突に

「軽度のむちうちなので、1~2ヶ月をめどに考えています。」

と伝えられ、

「なぜ自分はこんなにも症状が酷いのに、軽症扱いされるんだ!!」

というやり取りがあり、それについて患者様より質問がありました。

 

これについては、断言はできませんが交通事故によるケガの評価において、「事故の程度はどのくらいか?」が基準になることが多いです。

この際、「事故の程度」というのは「車の損傷具合」を目安にされることが多く、

 

車が軽度損傷=事故の衝撃は少ない=ケガも軽微なもの

 

と評価され易くなります。(当たり前の話しですが…)

 

ただ、いくら軽微な衝撃であっても、事故時の姿勢などにより一点へ衝撃が加わるような場合(頚部負傷時では横向き姿勢など)では、衝撃の程度(車の損傷具合)と負傷の程度が一致しないことが多くみられます。

 

このようなケースでは医師診察診断を定期的に受けていないと、「症状が酷い、改善率が悪い」ということの証明と、通院継続の必要性を立証しずらくなります。

原則として医師のみが状態・症状を「診断」する権利があるので、最低でも週1度は整形外科を受診しておくべきです。

 

また、損保会社には過去の膨大なデータがあり、それを元に「このくらいの衝撃で起きたケガであれば、〇ヶ月で平均で治癒している。」という統計がある為、そのデータを基準にしているようです。

 

まずは、医療における評価を下す権限は医師のみが有する権利である為、しっかりと整形外科に罹りながら整骨院接骨院を受診することが基本中の基本なので、ここはしっかりと理解しながら治療にあたるようにして下さい。

 

整骨院へかかる利点としては、

・受付時間が病院よりも長く仕事終わりにも受診しやすい(当院は20時迄の受付)こと

・徒手による施術を受けられること、待ち時間が病院より短い

・予約が出来るところがある(当院は可)

等が挙げられます。

 

さらに当院はイオンの中にあるので、駐車場の心配がなく、かつ土日祝日も9時~20時むちうち迄営業しており昼休憩もない為、受診しやすい環境であるといえます。

また、キッズスペースもあるので子連れもOKです!

 

むちうち等の交通事故によるケガ以外でも、何かあった際は是非ご相談下さいませ!

 

                      

 

ぎっくり腰四十肩五十肩など肩の痛みの他、むちうちをはじめとした交通事故治療や、腰痛膝痛身体の歪み頭痛肩こり骨盤調整など様々な身体の悩みは、仙台市太白区仙台南インター近くにありますイオンスーパーセンター鈎取店2Fもみの木整骨院仙台鈎取店までご相談下さい!

 

揉みほぐしマッサージリフレクソロジー足ツボ)・オイルトリートメントなどのリラクゼーションコースは、もみの木整骨院並列の、リラクゼーションスペースUraraうらら)を御利用下さいませ。

12月15日の出来事

2017.12.20 | Category: スタッフブログ

 
 

12月15日の出来事

 

皆さんこんにちは!!!

本部の鈴木です((o(^∇^)o))

 

ついこの前の12月15日、娘たちのこども園12月生まれのお誕生会がありました♪

ウチの子供たちは長男次女12月生まれなので今回で4回目のお誕生会に参加になります♪

 

12月はクリスマスという事もあって、ちょっと普段のお誕生会より豪華です((o(^∇^)o))

子供たちが遊びの中で、粘土やスポンジで作成した、カラフルなマカロンのツリーや大きなケーキ♪周りにはクリスマスの飾りがキラキラしています(*^ω^*)

 

そして何と、毎年ちょっと若めのサンタクロースが来ます!!!

サンタクロースは外国の方なので本格的です♪サンタさんへの質問も先生が代弁して全て英語なので子供達も静かに聞いています(*^ω^*)

そして、誕生日の子供達1人1人にサンタさんからプレゼントをもらえる、特別な誕生会なのです(o^^o)

みんなキラキラした眼差しでサンタクロースをみつめてとってもホッコリした会でした((o(^∇^)o))

 

さて、皆さんのお家の子供たちは何歳までサンタクロースを信じていましたか?

 

ちなみにウチは長男が9歳ですがまだサンタクロースの存在を信じています!!!

 

彼は、末娘が生まれる時、私が入院中だった為クリスマスを私の実家の兄夫婦と祖父母のいる家で妹と過ごしましたが、何とその時、寝ぼけていたとはいえ、サンタクロースを見たと言っているのです!!!

ちゃんとトナカイに乗って来るであろう鈴の音も聴いたと!!!

 

今でも間違いないと信じているので、きっと親が居なくても妹の面倒を見ながらお利口にしていたから見えたんだねと説明しました♪

12月の特別な行事クリスマス!いつまでもこの気持ちを忘れないでいてほしいと思う今日この頃です♪

 

話は変わり…

鈴木家の今朝の出来事です。

 

朝のニュースの中で21世紀がどうのこうのと言うニュースがやっていて、ニュースを見ていた息子がふと、

 

『ねぇ〜ママ〜、今って21世紀?』

 

母『そうだけど何で?どーかした?』

 

息子『ママ知ってる?』

 

母『何が?』

 

息子『ドラえもんって22世紀から来たんだよ!!!来年は22世紀?』

 

…母『1世紀って100年ごとに変わるからまだまだだね〜…頑張って野菜を沢山食べて、大人になってもタバコも吸わないで、お酒もほどほどにして、健康な体で長生きしたら、もしかするとドラえもんに会えるかもね〜(笑)』

 

息子…(ニヤリとする(笑))

 

母『今が2017年だから、84年後かな〜…で、君が9歳だから、84+9=93だから93歳の時にはもしかするとドラえもんいるかもね!!!(笑)ママは残念ながら見れないけど(笑)だから、頑張って野菜食べな!!!今日も給食もりもり食べて来なね〜!行ってらっしゃ〜い!!!』

 

息子『うん!!!行ってきま〜す!!!』

 

 

ドラえもんに会えるかもしれないという息子の目は輝いてました(*^ω^*)

そして、これを機に野菜嫌いが治ればいいなぁ〜と思う私なのでした(笑)

 

 

寒さが増してきている今日この頃ですが、12月は年の瀬で忙しい月なので疲れがたまりやすい時期です。

お身体のケアや、の急な痛みや交通事故でのケガの治療、頭痛肩こり眼精疲労骨盤の歪みなど色んなお身体のお悩みは、仙台市太白区仙台南インター近くにあるもみの木整骨院仙台鈎取店へご相談下さいネ!

 

土日祝日も通常営業で年中無休営業!

キッズスペースもあり子連れも安心!

施術中子供の相手をしてくれるひよこサービス(要予約)もあって、イオンの中にあるので駐車場の心配も無用!

通いやすいので是非お越し下さいネ( ^ω^ )

当院へのアクセス情報

所在地〒982-0805 宮城県仙台市太白区鈎取本町1-21-1
イオンスーパーセンター鈎取店2F
駐車場イオンの駐車場をご利用下さい(多数あり)
予約お電話でのご予約が可能です
電話番号022-243-2523
休診日なし


イオンスーパーセンター 鈎取店 館内マップ