TEL
MENU

腰痛の原因

2014.07.22 | Category: 腰痛

 
 

腰痛の種類と原因

 

 

腰痛の分類

 

まず、腰痛にはぎっくり腰に代表される突然おこる急性腰痛と、繰り返しおこる慢性腰痛とがあります。

また、腰痛にはレントゲン等の画像所見でヘルニア・すべり症・狭窄症などと骨の異常が認められ診断がつくものと、レントゲン所見では判別できない腰痛があります。

 

前者を特異的腰痛(見える腰痛)、後者を非特異的腰痛(見えない腰痛)と呼び、その比率は2:8で圧倒的に非特異的腰痛、つまり画像では何も見えず原因が分からない腰痛が圧倒的に多いという統計が出ています。

では画像に写らない腰痛としては何が挙がるのかというと、まず一般的には筋筋膜性腰痛や背骨の間にある靭帯や関節包の損傷によっておこる椎間関節性腰痛が挙げられます。

その他、内臓疾患が原因のものや精神的ストレスからくるもの、などが挙げられます。

 

 

 

腰痛の原因

 

では腰痛をおこす原因としては一体どんな理由があるのでしょうか?

急性腰痛では、物を持ち上げた・立ち上がろうと力を入れた時や、くしゃみ・咳でも発生することがあり、急な筋収縮関節への圧力でおきるといえます。

 

慢性的に腰の筋肉の張りがある場合や、背骨を支える多裂筋などのインナーマッスルの機能低下起立筋の筋力の低下肥満で関節に負荷がかかりやすい、なども腰痛を引き起こす原因になりやすいです。

このような状態が背景にある場合は、背骨を支える機能が低下していたり、筋肉自体の疲労が溜まった状態のため、ぎっくり腰などの急性腰痛を発症しやすい状態であるといえます。

 

また、椎間板が減っているなど骨自体に器質的な要因があり、関節に負荷がかかりやすい状態の場合は周囲の筋肉で補助をするため筋疲労が蓄積しやすく、これも急性腰痛を発症しやすくなる要因となります。

 

その他、喫煙飲酒寝不足などのストレス、外部環境(気温など)も腰痛と因果関係があるため注意が必要です。

 

 

 

腰痛をきたす疾患

 

腰痛をきたす器質的疾患では以下のものなどが挙げられます。

 

 

・椎間板ヘルニア

 

・腰部脊柱管狭窄症

 

・腰椎分離症、すべり症

 

・変形性脊椎症

 

・腰椎圧迫骨折

 

・腫瘍

 

・結核性、化膿性脊椎炎などの感染症

 

・内臓器からのもの

 

 

などが挙げられ、それぞれの疾患で症状も似通ったものと特徴的なものがあるためしっかりと問診で原因を探り、状態を把握して絞っていくことが大事です。場合によっては即時要検査のものもあるので、常に意識をして気を付けることが重要になります。

 

 

               

 

 

ひどい腰痛になる前に予防として筋肉の張りをとったり、今の状態を確認する意味でも早めの対応がぎっくり腰など急性腰痛の予防になります。

腰痛についてはもちろん、どんな些細なお身体の不調にも対応いたしますので何か相談などありましたら、仙台市太白区仙台南インター近くにありますイオンスーパーセンター鈎取店2Fの、もみの木整骨院仙台鈎取店にご相談下さい。
むちうちをはじめとりた交通事故治療肩こり腰痛頭痛など様々なお身体の悩みをサポートしております。是非ご来院下さい!

仙台市のアットホームな整骨院を目指して

2014.07.22 | Category: スタッフブログ

 
 

こんにちは、2回目のスタッフブログは挨拶も兼ねて副院長松野が担当します!

 

もみの木整骨院仙台鈎取店に入社して今年で5年が経ちます。毎日が勉強で、知識や技術など学ぶことがたくさんあり、毎日があっという間に過ぎていきました。

 

患者様の「良くなったよ」「ありがとう」という言葉が嬉しく、この仕事にやりがいを感じる瞬間です。

人の身体についての知識や手技技術などは学ぼうとしたらきっと終わりはない気がします。これからも院長の技術を盗み、知識を上げて少しでも患者様の痛み・苦しさがラクになるお手伝いができるように日々努力していきたいと思っています。

 

最近では自由診療のメニューも充実してきていおり、癒し疲れの症状に対しても力を入れていますので、もみの木整骨院に来たら心身ともに癒されると思って頂けるよう、患者様とのコミュニケーションや癒しの空間づくりを大切にしていきたいと思っています。

 

女性スタッフとして、女性の方妊婦さん・小さなお子さんの育児でなかなか休めない方にも気軽に来院して頂けるよう、細かな部分の配慮やキッズスペースの充実など、「お母さん」が安心して施術を受けることができて「お母さん」達から選ばれる整骨院を目指してより良い施術・接客サービスの提供をしていきたいと思います。

 

肩こり頭痛など様々なお身体の悩みは、仙台市太白区もみの木整骨院仙台鈎取店へご相談下さい!

仙台市について

2014.07.22 | Category: 仙台宮城情報

 
 

仙台市について知ってみよう!

 

僕たちも含め、当たり前のように仙台市に住んで仕事をしていますが仙台にはどんな歴史がありどのような都市なのでしょうか?
仙台市に住んで生活をしている方は知っておいて損はない(!?)はずです!

ちなみに僕(院長)は他県出身ですが、仙台がとても住みやすくて大好きです。

 

 

仙台市

 

仙台市は宮城県の県庁所在地で県中部に位置し、政令指定都市であり東北最大の都市です。

 

都市部周囲には広瀬川青葉山をはじめ、作並秋保などの温泉や自然に囲まれており、都心部にも街路樹など緑が多いため「杜の都」とも呼ばれています。

 

また、東北を代表するサーフスポットである仙台港が北東部にあり、北西部にはスプリングバレー泉高原スキー場、南西部には秋保温泉、さらに市内には遊園地と動物園もあるため色々な種類の行楽ができ、「楽都仙台」と呼ばれたり、東北大学に代表されるように大学や専門学校も多いため「学都仙台」とも呼ばれたりします。

 

ちなみに、整骨院の国家資格である「柔道整復師免許」を取得できる厚生労働省認可の専門学校は、仙台市の「赤門鍼灸柔整専門学校」が先駆けで、今現在は仙台市に4校もあります。

 

 

仙台市内の定禅寺通り

仙台市内の定禅寺通り

 

 

 

「仙台」名前の由来

 

仙台市の「仙台」という名称はいつからそう呼ばれているのでしょうか?

諸説ありますが、一番信じられているのが南北朝時代~戦国時代末まで国分氏という宮城県群南部に勢力を張った武士一族である国分氏が「千代城」と名づけた説です。これは城の位置に千本仏があり、千本が転じて「千代」になったというもので、転じた理由としては千代(千年もしくは永遠)に栄えるようにという願いがあったからと言われています。

その後、伊達政宗が「仙臺」と改名し、戦後は旧字の「」から新字の「」へ改められました。

 

ちなみに伊達政宗が改名した「仙臺」とは、中国の「仙遊観」という故事でのなかで仙人は君主の力を超越していると示されており、家康が天下人になっても政宗は家康を超越する存在であると願い、自信を「仙人」になぞらえて「仙臺」の名で示したとも言われています。

 

 

 

仙台市の人口

 

仙台市は推移人口107万人、登録人口104万人で市内の人口は65歳以上の割合が高くなっているようですが、大学や各種専門学校が多いため若年者人口の割合が高いようです。

ただし近年は東京への転出や、名取市・富谷町・利府町で宅地開発が続き、それに併せてイオンをはじめ大型ショッピングモールやスーパーが建設されるようになりそれも転出増の要因になっていますが、2011年の東日本大震災の影響で大きく変動しているようです。

 

 

 

仙台は住みやすい安定した気候

 

仙台市は太平洋側に開けており太平洋側気候三陸型に分類されます。

その特徴として、冬は東北地方の中で最も真冬日・降雪量が少なく晴れの日が多いという特徴があります。一方で、夏は太平洋からの風の影響で気温があまり上昇せず、夏日にはなるが真夏日・熱帯夜は少ないが、海からの影響で霧の発生率は高いようです。

 

平均気温は12.4℃で、真夏日・真冬日の合計は約19日で県庁所在地の中では最も少ないというデータが出ています。2番目の水戸市が約33日であることを考えると非常に少ないことが分かると思います。

 

暑すぎず寒すぎずで寒暖の差が少ない、これも仙台市が住みやすい・過ごしやすいと言われる要因の一つともいえそうですね。

 

 

 

仙台はスポーツも盛んです!

 

仙台はスポーツも盛んで、野球サッカーバスケのプロチームがあり、高校野球でも仙台育英東北高校を筆頭にプロ選手を多数排出しており、女子サッカーでは常盤木学園高校が圧倒的強さで、なでしこジャパンに多数選出されています。

バレーボールでは古川学園高校東北高校、大学では東北福祉大学が野球で一流プロ選手(メジャーリーガーも!)を多数排出しています。

特に野球では2013年、仙台の球団である東北楽天ゴールデンイーグルスが大躍進し、田中将大選手がシーズン24勝無敗の成績を収め、その年の巨人との日本シリーズを伝説的な締めくくりで制し初の日本一に輝きました。これは東日本大震災で被災した方々へ非常に力を与え、さらに日本一に輝いた日が11月3日だったのも運命的なものを感じました。(東日本大震災は3月11日で11月3日の反対)

サッカーでもベガルタ仙台が2012年にリーグ2位につけるなど活躍しており、J1に定着しています。また、バスケットボールの89ERSも若い年代のファンが多く今後ますます盛んになっていくと思われるので楽しみです!

 

 

                      

 

 

仙台市についての情報いかがでしたでしょうか?都市でありその周りには緑もありと、とても住みやすくていい街ですね♪

他県から異動で来た会社勤めの方が気に入って永住する、というお話を聞いたことがありますが、住んでみると確かにそのとおりだと思います。改めて「仙台市」に住んで仕事できるのはいいことだなぁと思いました。

仙台市太白区の地域医療貢献のためにより一層頑張ります!

 

お身体の不調をはじめ保険についての相談などは仙台市太白区仙台南インター近くにありますイオンスーパーセンター鈎取店2Fもみの木整骨院仙台鈎取店にご相談下さい。

むちうちをはじめとした交通事故治療肩こり腰痛頭痛など様々なお身体のお悩みをサポートしております。是非ご来院下さい!

 

仙台市太白区の良質な整骨院として

2014.07.21 | Category: スタッフブログ

 
 

もみの木整骨院仙台鈎取店スタッフブログ、記念すべき第一回目は院長の小川が担当します。

 

もみの木整骨院仙台鈎取店は2006年6月から仙台市太白区鈎取本町イオンスーパーセンター鈎取店にて営業を開始し、もうオープンしてはや8年が経ちました。

 

僕が今のスタッフの中では一番の古株ですが、2008年からの加入なのでオープンからのスタッフは一人もいない状態です。ちなみに院長の役職も僕で3代目で、僕は2010年7月から院長を務めさせて頂いており、今年の7月で4年が経ちました。

 

この間に公私ともに色々とありましたが、何といっても東日本大震災は非常に大きな出来事で、今もなお復興は続いており原発問題や防災対策など課題は依然として山積みです。

 

僕個人としてもこの震災は、医療従事者として「柔道整復師として皆様の役に立つこと」について改めて考えさせられた大きな転換期でもありました。患者様の役に立つ、とはどういうことか?

それは柔道整復師の国家資格のもと、この資格でしかできない医療サービスを患者様に届けることだと思いました。

 

柔道整復師は、徒手での施術が多く、この施術行為も含めて患者様との距離が近いため他の医療機関よりも問診・触診がじっくりできる、また変化に気付きやすいという特徴があると思います。

 

患者様の症状・変化を感じ取れるように、コミュニケーション能力やそれに対応できる知識・技術を身につけていくことが、患者様に柔道整復師として行う医療サービスの「」を上げることになるのではないかと僕は思っています。

医療サービスは単に施術内容がいいだけではなく、院の雰囲気スタッフの接客対応治療とその説アフターケアやサポート、その全てが1つの「医療行為」だと思います。

 

今は医師も患者様に選ばれる時代です。

そのことを常に意識をして、施術に関することはもちろん、保険の説明やそのアドバイス、患者様が気持ちよく過ごして頂ける雰囲気づくりなど、自分たちが患者様だったらどういう院を望むか、を常に意識して皆様に選ばれる良質な整骨院を目指して励んでいきたいと思います。

 

「親切丁寧な接客・施術サービスの提供」をモットーに仙台市太白区で良質な医療サービスを提供できる整骨院として患者様に選んで頂けるように頑張っていきますので、今後とも宜しくお願い致します。

 

お身体のお悩みはもちろん、交通事故での補償保険のことなど何でも結構なので気軽にご相談下さい!

 

ライオン

 

ライオンをはじめネコ科の動物が大好きです。

腰痛 脊柱管狭窄症

2014.07.17 | Category: 腰痛

 
 

腰部脊柱管狭窄症とは?

 

 

脊柱(背骨)の基本構造

 

背骨まず、背骨は脊柱と総称され、頚椎(7個)胸椎(12個)腰椎(5個)24個の骨で形成され、仙骨(5個)~尾骨(だいたい4個)へ連結されています。仙骨と尾骨は骨が癒合し一つの骨になっているが、元は頚~腰の骨のように個別に分かれていました。

人が二足歩行になり、体重をしっかりと支えて姿勢と動作が安定するように癒合したとも言えると思います。

 

一般的な背骨単体の基本構造は椎体、椎弓、上下左右後方の突起で形成されます。

椎弓で囲まれた部分を椎孔と呼び、椎孔が連なってできた空間を脊柱管と呼びます。この中を脊髄が通り、これを結合組織(硬膜クモ膜など)や骨膜で囲まれ、さらに脊髄液で満たされて保護されています。

 

また、椎体と椎体の間には軟骨でできた椎間板が存在し、背骨にかかる様々な衝撃を和らげてくれるクッションのような役割をしています。

 

 

脊柱管狭窄症の病態・特徴

 

上に記載した脊柱管が、骨の変形・何かしらの疾患の影響・先天的なもので脊柱管が狭くなり、そこを通る神経が圧迫をうけて腰の痛み、脚の痛み・痺れ・感覚運動障害等を引き起こすことを脊柱管狭窄症と呼びます。

 

通常は加齢による脊髄変性症でみられる症状ですが、椎間板ヘルニア骨粗鬆症腫瘍によって起きる場合もあります。
発症年齢は
50代~80代に多く、腰を反った姿勢で神経と血管が圧迫を受けやすくなり症状が強く出やすくなるという特徴があります。
 

その他、歩行時に徐々に足に痺れや痛みが出現し歩行困難になるが、椅子に腰掛ける・前かがみになって休むと回復する間欠性跛行という症状がみられます。

前かがみ(=腰部前屈)姿勢では腰椎の反りが緩和し脊柱管の内腔が広がるので神経圧迫症状が減少するため、下肢症状が軽快します。
 

また、神経が圧迫をうけるパターンにより以下の3つのタイプに分類されます。

 

 

①神経根型

脊髄の硬膜を神経の束が通り抜け、椎体の間から左右に出て行くまでの部位で神経が圧迫されておこる状態です。左右のどちらか一方の下肢に痛み・痺れ・間欠性跛行の症状が出ます。

 

②馬尾神経型

脊柱管の中を通っている脊髄神経が馬の尻尾のように何本にも広がり分かれている神経束が圧迫をうけておこる状態です。両下肢への痺れ・痛み感覚障害に加え、排尿排便障害(膀胱・腸を管轄する神経が圧迫される)を起こすこともあり、手術が必要な場合もあります。

 

③混合型

神経根と馬尾神経が同時に圧迫を受けて両方の症状がおこる状態です。

 

 

 

治療方法と対処法

 

治療方法

 

①のタイプで症状が軽い場合は以下のような保存療法が適用されます。

 

薬物療法

⇒非ステロイド消炎鎮痛剤・貼付薬・塗り薬・内服薬などで鎮痛を図ります。

 

理学療法

⇒超音波治療・温熱療法・腰椎牽引で循環改善を図ります。

 

装具療法

⇒コルセットなどで腰部の安定化を図ります。

 

神経ブロック療法

⇒「痛みをブロック=神経節への痛みの情報伝達を遮断する」ことや、炎症を鎮静させる目的で局所麻酔薬を駐車します。硬膜外・神経根ブロックがあります。

 

 

のように馬尾神経障害の症状で排尿・排出障害がある場合は手術が適用されます。

この際、「脊柱管を広げることで神経への圧迫を取り除く=圧力を下げる」ことが目的となります。脊柱管を狭くしている部分の骨や靭帯を削る手術が行われます。

 

 

 

対処法・予防法

 

・姿勢に気をつけ負担のかかりにくい姿勢をこころがけましょう。
(座りっぱなし・立ちっぱなしなど長時間の同一姿勢で頚や腰の血流が滞り、障害が起こりやすくなります。)

 

・年齢に合わせた、身体に負担のかからない適切な運動を心がけます。
(安静にしすぎて身体を動かさなければ筋肉の柔軟性・血流が悪くなりかえって悪影響になります。)

 

・食生活に気をつけます。偏った栄養摂取は避け、状態に合わせた正しい水分補給を心がけていきます。
(暴飲暴食は肥満の原因となったり栄養不足などから、関節への負担を大きくしたり痛みをつよく原因にもなるため注意が必要です。水分補給も、季節や状態に合わせて電解質・糖質の適度な補充や、カフェイン摂取からの脱水なども気をつける必要があります。)

 

 

 

鑑別が必要な疾患

 

似たような下肢症状を引き起こす疾患としてはヘルニアによる坐骨神経痛真性坐骨神経痛)や、殿部の筋肉の部位で坐骨神経が圧迫をうけるタイプの坐骨神経痛(仮性坐骨神経痛)などがあり後者は梨状筋という筋から圧迫をうけるため、梨状筋症候群とも呼ばれます。

 

腰部ヘルニアでは主に前屈位で椎間板が飛び出て症状がつよくなるため、腰を反って(後屈)で悪化し前屈で軽減する狭窄症とは違いがあります。また、好発年齢や間欠性跛行の有無も違いがあります。

 

間欠性跛行をきたす疾患として閉塞性動脈硬化症があります。

この症状をおこす疾患でバージャー病と呼ばれる疾患があります。抹消動脈に血栓が生じ、閉塞することで循環障害をおこす疾患で、圧倒的に男性に多く、発症した人のほとんどが喫煙していることが大きな特徴の疾患です。

 

循環不全での間欠性跛行では足の指先にチアノーゼ症状がみられたり、抹消動脈の拍動が消失する、などの特徴があり、神経性のものと鑑別されます。

股関節に臼蓋形成不全などの疾患があり、股関節が不安定な場合などは周囲の筋肉で関節の安定化を補助するため、この慢性的な筋の緊張により循環障害を引き起こす場合もあります。

 

臼蓋形成不全とは股関節の骨盤側(受け皿)の骨と、大腿骨頭の適合性(受け皿の深さが浅く不安定)が悪くなっている状態のことで、先天的な要因が大きいようです。

 

 

                       

 

 

保存療法が適応される際のケアや、循環改善のための治療、炎症緩和のための超音波での治療など当院で対処・治療も可能です。

その他、ぎっくり腰四十肩五十肩など肩の痛みの他、むちうちをはじめとした交通事故治療や、腰痛膝痛身体の歪み頭痛肩こり骨盤調整など様々な身体の悩みは、仙台市太白区仙台南インター近くにありますイオンスーパーセンター鈎取店2Fもみの木整骨院仙台鈎取店までご相談下さい!

 

揉みほぐしマッサージリフレクソロジー足ツボ)・オイルトリートメントなどのリラクゼーションコースは、もみの木整骨院並列の、リラクゼーションスペースUraraうらら)を御利用下さいませ。

 

 

 

 

 

肩こり 原因

2014.07.11 | Category: 肩こり

 
 

肩こりの原因

 

 

肩こりとは何が原因でおこるのか

肩こり

 

まず、肩こりと言われると、首スジ・背中も含めた上半身上部の筋肉の疲労(いわゆるコリやハリ)のことを指し、頭痛も含めて「肩こり」と言い表すことが多いと思います。

では、肩こりとはどのような原因で起きるかというと大きく以下の3つに分類されます。

 

 

①本態性の肩こり
  
(本態性=原因は不明だが特定の症状・病態をきたす状態)

 

②症候性の肩こり
  
(症候性=背後に何かしら内科的・器質的要因がある場合)

 

③心因性の肩こり
 

 

 

 

①本態性の肩こり
 

本態性の肩こりの原因としては、

 

 

・不良姿勢

・使いすぎ(過労)

・運動不足

・温度

・加齢

 

 

などがあげられ、特に円背凹背平背といった体幹の姿勢異常肩こりを生じやすいといわれています。

 

この姿勢異常により、常に負荷がかかり易くなった僧帽筋肩甲挙筋の筋疲労が高くなり、筋硬結(筋の血流障害により酸欠状態になること)が形成されて、筋の虚血性変化をおこすことで起こると考えられます。

 

また使いすぎによる疲労の場合だと筋肉がもつ本来のパフォーマンス(伸縮性)が失われ、疲労物質が沈着して筋肉が硬くなり変性を起こします。

逆に使わなさ過ぎても、筋肉は動かすことで血液の循環が良くなるため、動かさないことが多くても筋肉の伸縮性は下がってしまいます。

その他、温度も筋肉のパフォーマンスを左右する重要な要素で、寒い時はパフォーマンスが下がりやすくなってしまいます。

加齢によるものでは筋力が低下し姿勢維持や動作時に筋が疲弊しやすくなる、というのがあげられます。

 

 

 

②症候性の肩こり

 

まず背景にあるのが、内科的な要因によるものと、頸椎・胸椎・肩関節・胸郭など整形外科疾患によるものとに分かれるます。

 

内科的な要因のものでは、心肺疾患をはじめとした循環系の疾患や、甲状腺などの内分泌系の疾患耳鼻科顎関節症などの歯科口腔疾患などがあげられます。

整形外科疾患では、頚椎症頚部ヘルニア胸郭出口症候群などがあげられ、過去に交通事故に遭った際にムチウチになったなどの外傷歴も重要になります。

 

中には心筋梗塞脳出血椎骨動脈解離など重篤な疾患が潜んでいる場合があるので注意が必要です。

 

 

 

③心因性の肩こり

 

心因性の代表例としては、うつ病心身症の一部が肩こり症状を訴えることがあるといわれています。その他、ストレスで緊張状態が続いても肩こりをつよくする要因になるといえます。

 

 

このような原因がバックホーンとなり、「肩こり」という自覚症状が出現します。

 

ただし、どんなに筋肉が張っていても苦しい・こっているといった自覚症状が出ない人も意外と多いです。

このような場合、筋肉のパフォーマンスが下がり肩関節の動作に支障をきたし、「痛み」が発生してから肩の状態に気づくことが多いため、自覚症状がなくても注意が必要です

肩を動かす際につっかかる感じがする結帯・結髪(帯を結ぶ・髪をとめる等、後ろに手を回す動作)がキツイ・やりづらい等がサインとなるため気を付けて下さい。

 

「痛み」が出てからだと完治まで時間がかかってしまうことも多いため、事前に筋肉をほぐしてあげたり、ストレッチ・適度な運動などで予防をするようにしてみて下さい。

 

 

                

 

 

ぎっくり腰四十肩五十肩など肩の痛みの他、むちうちをはじめとした交通事故治療や、腰痛膝痛身体の歪み頭痛肩こりなど様々な身体の悩みは、仙台市太白区仙台南インター近くにありますイオンスーパーセンター鈎取店2Fもみの木整骨院仙台鈎取店までご相談下さい!

 

揉みほぐしマッサージリフレクソロジー足ツボ)・オイルトリートメントなどのリラクゼーションコースは、もみの木整骨院並列の、リラクゼーションスペースUraraうらら)を御利用下さいませ。

 

 

 

交通事故治療 慰謝料について

2014.07.05 | Category: 交通事故

 
 

 交通事故による慰謝料の種類と計算式 

 

 

慰謝料とは?

 

慰謝料といわれれば精神的苦痛のことをイメージされると思います。こと交通事故においては「賠償金全体」を指して慰謝料と認識されがちですが、慰謝料は賠償金の一部です。
交通事故での慰謝料の定義は、「事故による損害で被害者が負った精神的な苦痛へ当てられる金銭での補償」ということになります。これを入通院慰謝料といいます。

ではこの入通院慰謝料以外の賠償は何があるのかというと、

 

 

①治療費

 

②妥当な通院交通費

 

③必要性の認められた休業損害

 

 

があり、後遺症に認定された際はこれに後遺障害慰謝料逸失利益がさらに加算されます。後遺障害は等級が14段階に分かれており、障害の程度により補償される金額が変わります。
 

逸失利益…後遺症が残らなければ得られたであろう失われた利益のこと。

 

 

 

慰謝料の種類と基準

 

慰謝料には上にも記載しましたが、

 

 

①入通院慰謝料

 

②後遺障害慰謝料

 

 

の二種類があります。

 

後遺障害慰謝料については、被害者に残った症状が後遺障害に認定されれば等級に応じた額が慰謝料として支払われます。
入通院
慰謝料のほうは、被害者が事故によって受けた精神的苦痛を、治療期間もしくは実通院日数で推し量り、評価をして補償するものになります。

 

つまり酷ければちゃんと治療を受けにいくはずであり、それが形の計りずらい精神的苦痛に対しての物差しになるという考えです。
 

ちゃんと医療機関を受診して「治す」ために通院しているかで、症状が重い=精神的苦痛も大きいという判断をされるわけです。
 

また慰謝料の算定には、

 

 

・自賠責保険による基準

 

・任意保険基準

 

・裁判(弁護士)基準

 

 

の3つの算定基準があり、裁判基準が最も金額が高い基準になりますが、高額な算定で請求する根拠の証明がしっかりと必要になるため、専門家である弁護士に依頼しての領域になります。

任意保険基準では、各損保会社での基準のもと過去の裁判例なども踏まえて独自に算定され、自賠責保険の補償限度額を超えた場合にこの算定方法で支払われることになります。

 

 

計算方法について

 

まず基本的なところである自賠責保険での一般的な慰謝料計算方法ですが、

 

 

4,200×(実通院日数×2 or 治療期間) で()内は値が少ない方を採用。

 

 

弁護士基準では、おおよそ実通院日数×3.5と通院期間の短い方で計算されるようです。

 

任意保険基準では、通院頻度(間隔)逓減法(治療を受けることにより精神的苦痛は徐々に減っていくはずである、という基準で3ヶ月を超えると入通院の慰謝料が下がっていく考え方)もふまえて査定を行っていきます。

 

その他、自賠責保険での補償を超えた際には裁判・任意基準とも過失割合による相殺がかかるため、過失割合が高いほど自賠責保険の範囲内で収めたほうが良い場合もあります。

また、この自賠責保険を超えた際に自分の過失分を補うものとして、自身で加入している人身傷害補償などの任意保険があります。

 

 

                      

 

 

保険や補償について何か不明な点などございましたら、仙台市太白区仙台南インター近くにありますイオンスーパーセンター鈎取店2Fもみの木整骨院仙台鈎取店へご相談下さい。
むちうちをはじめとした交通事故治療肩こり腰痛頭痛など様々なお身体のお悩みをサポートしております。是非ご来院下さい!

交通事故治療 自賠責保険について

2014.07.04 | Category: 交通事故

 
 

自賠責保険とはどんな保険か?

 

 

必ず加入が義務づけられています

 

自賠責保険は正式名称を「自動車損害賠償責任保険」といい、自動車やバイク・原付で公道を運転する際に必ず加入が義務付けられており、未加入・期限切れで運行するとそれだけで1年以下の懲役もしくは50万円以下の罰金に処されてしまうため、強制保険とも呼ばれます。

 

 

人身事故にのみ適用されます

 

車両運行に関する事故での被害者救済保険であり、補償範囲は加害者以外の対人賠償(ケガの治療費やそれによる慰謝料)に限定され、事故で壊れた物の修理や補償には作用しません。また、補償される金額には限度があるため自賠責保険の補償範囲を超えたものは任意保険で補うかたちとなります。

 

 

ケガをすれば被害者です

 

自賠責保険でいう被害者(補償対象となる人)の定義は「事故により死傷した人」であり、加害者(補償対象とならない人の定義は「100:0の完全過失者」となります。つまり、過失が重い側がケガをした際でも相手に少しでも過失があれば自賠責保険では被害者扱いとなるため、相手の自賠責保険を使い治療をうけることができます。

 

 

補償金額と重過失減額について

 

自賠責保険では死亡時・後遺症害が残った時・障害のみの場合補償金額の上限がそれぞれ決まっています。この金額は、1回の事故で複数の被害者がいた場合でも、被害者一人ごとに決められた補償額になります。
また、自賠責保険は任意保険と違い厳格な過失相殺をうけないようになっているが、被害者に重大な過失があった際は、補償される最大金額が減ります。これを重過失減額
といいます。以下にまとめました。

 

       

 

 

 

補償適用・保障範囲について

 

自賠責保険がどういう条件で適用されるのか?の定義としては、「自動車の運行によって、他人を死傷させた場合」になります。ここで言う自動車の運行というのは、ドアの開け閉めなど自動車を走らせていない時の事故でのケガも含まれます
また、自賠責保険で補償されるのは、交通事故で死傷した加害者以外の「他人」に対する補償(対人賠償)に限られます。ここで言う「他人」の定義は血縁関係のことではなく、「運転手および運行供用者以外」を指します。運転供用者とは「自動車の運行を支配し
利益を享受する者」とされています。

下図に記載しますが、この判断をめぐっては弁護士などの専門家に相談するのが確実です。

 

         

 

 

                  

 

 

自賠責保険についてこれ以外でも何か不明な点や、交通事故に関することでご相談などございましたら、仙台市太白区仙台南インター近くにありますイオンスーパーセンター鈎取店2階もみの木整骨院仙台鈎取店へご相談下さい。
交通事故むちうち肩こり腰痛頭痛などをはじめとした様々なお身体のお悩みをサポートしております。是非ご来院下さい!

 

当院へのアクセス情報

所在地〒982-0805 宮城県仙台市太白区鈎取本町1-21-1
イオンスーパーセンター鈎取店2F
駐車場イオンの駐車場をご利用下さい(多数あり)
予約お電話でのご予約が可能です
電話番号022-243-2523
休診日なし


イオンスーパーセンター 鈎取店 館内マップ