TEL

スタティックストレッチの効果 | 仙台市・太白区・仙台南 もみの木整骨院仙台鈎取店

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 骨盤調整・バランス調整整体・自律神経調整 > スタティックストレッチの効果

スタティックストレッチの効果

2016.07.11 | Category: 骨盤調整・バランス調整整体・自律神経調整

 

スタティックストレッチの効果

皆様こんにちは。だんだん暑くなってきましたねー(+o+)

 

少し動いただけで、だる~くなってしまいます。

元気なのは子供たちだけ…顔を真っ赤にしながら遊んでいます。

あ!水分は十分とらせていますよ。一度室内で遊んでいて熱中症になったことがあるので、皆様も気を付けて下さいね。

 

さて、今回はストレッチについて書こうと思います。

ストレッチも色々と種類があるのですがゆっくり伸ばして行い、リラックス効果・疲労回復効果が高いスタティックストレッチについて簡単に書いていきます(^^)

 

ストレッチには、身体の柔軟性を上げる作用筋疲労を和らげる(疲労物質をたまりにくくする)作用があります。

また、自律神経に働きかける効果もあるので、睡眠の質を上げる作用もあります。

 

自律神経は興奮時に作用が強くなる交感神経と、リラックス時に作用が強くなる副交感神経があり、一方がオンの時はもう一方がオフになる、という具合に、身体にスイッチを入れるような働きをしています。

 

一般的に、日常活動時は交感神経がオン、家などでくつろいでる時や身体を休めているときは副交感神経がオン、という感じです。

 

これが筋の張り(緊張)が強いと副交感神経の作用が弱くなり、リラックスしきれない状態となり、結果的に眠りが浅い、疲れが取れにくいといった症状を引き起こします。

 

また、正しい姿勢・動作で行わないと効果が出にくくなります

 

 

ストレッチのポイント

○呼吸を止めず、息を吐きながら筋肉を伸ばす

○痛いときには無理をせず、リラックスしながら行う

○正しい姿勢で、伸ばしている部位を意識して行う

 

当院では、家でも簡単にできるストレッチのパンフレットをお渡ししています。

これから暑い日が続きますので、筋肉をリラックスさせて疲れの溜まりにくい身体づくりを行いましょう。

 

ストレッチ 001