TEL

筋膜について | 仙台市・太白区・仙台南 もみの木整骨院仙台鈎取店

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 骨盤調整・バランス調整整体・自律神経調整 > 筋膜について

筋膜について

2016.07.12 | Category: 骨盤調整・バランス調整整体・自律神経調整

 

筋膜について

 

筋膜2

 

今、筋肉リリースによる施術や筋膜を柔らかくするなどの施術・治療が主流になりつつありますが、「筋膜って何?」を書いていこうと思います。

(矯正などの骨格調整も、筋膜の伸張性を出すことで歪みが改善されたりします)

まず、筋膜というのは、筋肉を包む膜の事で、鶏肉を切ったりするときに浅く白く伸びる皮(膜)があると思うのですが、まさにそれです。

もっと専門的には「浅筋膜」、「深筋膜」などいろいろ出て来るのですが、大きなイメージとしては、筋肉を包んでいる膜、でいいと思います。

筋肉の伸縮性は筋膜の伸縮性で、この筋膜の伸縮性が低下することで筋肉の血流も悪くなり、痛みが発生するといわれています。

筋肉を包んでいるのは「筋膜」骨を包んでいるのは「骨膜」と呼ばれ、内臓も同じく膜に包まれています。(大きく胸部は胸膜、腹部は腹膜、さらに固有の内臓膜)

これらも全てひっくるめて、このブログでは筋膜と呼びます。

 

この筋膜で特に重要になってくるのが、

①各筋膜は全身くもの巣状に繋がっており、背骨の硬膜へ付着する。

②形状記憶能力を有する。

という大きなふたつの特徴です。

 

次回は①と②について簡単に解説していきますね。

当院の整体コースの施術は、ボキボキしたりはせず、ソフトに筋膜を整えて歪みを取って行きますので、是非お試し下さいね(^^)