TEL
MENU

Blog記事一覧 > 骨盤調整・バランス調整整体・自律神経調整 > 代謝を上げる際に重要な骨格筋について

代謝を上げる際に重要な骨格筋について

2016.08.02 | Category: 骨盤調整・バランス調整整体・自律神経調整

痩身・体質改善に必須な骨格筋

筋肉は骨格筋・平滑筋・心筋の3つに多く区分けられると前回の筋肉ブログで書きましたが、今回は痩身・体質改善・フィットネスに必須と言える、骨格筋についてお話します。

以前、「筋肉について」の項でもお話ししましたが、骨格筋は関節を動かす非常にパワーの強い筋肉です。

※筋肉についてはこちら→

 

屈曲方向(前方向)へ動かす屈筋と、伸展方向(後方向)へ動かす伸筋に分けられ、屈筋の解りやすい代表例では、腹直筋(腹筋)大胸筋上腕二頭筋(ちからこぶの筋肉)などがあり、対して伸筋の代表例では、脊柱起立筋(背骨の脇の筋肉)、腓腹筋(ふくらはぎ)、殿筋群(おしりの筋肉)があります。

力の強さは、「屈筋>伸筋」で、疲労・痛みを感じやすいのは伸筋といわれています。

 

また、骨格筋の特徴としては、

①関節運動

②姿勢維持(骨格の支持)

③内臓や血管の保護・衝撃吸収し、身体を守る

④体温の維持・熱の生産

があげられます。

 

特にダイエットでは、④が重要になります。

間違った食事制限は栄養不足を招き、かえって基礎代謝を下げてしまい、一時的に「体重」は落ちるかもしれませんが、逆に「基礎代謝が下がったことで、太りやすい体質になっている」可能性があり、注意が必要です。

しっかりと筋肉が動いて熱を出してくれるように、筋肉の柔軟性もとても大事です。

ボディケア(揉みほぐし)でリラックスし、筋肉循環を良くしてあげたり、ストレッチで筋肉の柔軟性・バランスを整えたり、バランス調整整体歪みの根本である、内臓疲労からくる歪みをとり、老廃物を処理する力を整えて、筋膜ストレッチで筋肉の柔軟性を出してあげ、全体の循環を整えて身体の疲れをリセットしてみてはいかがでしょうか?

 

ボキボキしたりつよい施術でなくても、身体はしっかりと整いますよ('ω')

当院の調整・ストレッチは身体に負担のかけないで効果の出せる技法になっていますので、ご安心ください!

夏は特に身体の身体の中が冷えて、体調不良を起こしやすい時期です。ケアをして夏バテに備えてみてはどうですか!?

当院へのアクセス情報

所在地〒982-0805 宮城県仙台市太白区鈎取本町1-21-1
イオンスーパーセンター鈎取店2F
駐車場イオンの駐車場をご利用下さい(多数あり)
予約お電話でのご予約が可能です
電話番号022-243-2523
休診日なし


イオンスーパーセンター 鈎取店 館内マップ