TEL
MENU

Blog記事一覧 > スタッフブログ > 駄菓子屋の商品と思い出

駄菓子屋の商品と思い出

2018.09.07 | Category: スタッフブログ

 
 

駄菓子屋の商品と思い出

 

みなさんこんにちは。スタッフの佐藤です。

みなさんは、駄菓子と言えば何を思い出しますでしょうか?

「うまい棒」「酢だこさん太郎」「キャベツ太郎」などなど…たくさんありすぎて思い出せないくらいですよネ。

私がよく買っていたものは…

①きなこ棒

10円でつまようじにきなこもちがついていて、ひと口で食べれて、食べきった時に先の方に赤い色がついていると「当たり」でもう一本もらえる、という品物。当たるまで何本でも買ってしまう恐ろしいきなこ棒。

②モロッコヨーグルト

小さいカップに入っていて、ヨーグルトではない白いヨーグルト風味の品物。実際には乳製品を使用せず、ショートニングとグラニュー糖などを混ぜ合わせたもの。20円だったかな?よく買ったのを思い出します。

③いもくじ

出身地の弘前では、「イモくじ(イモ当て)」というくじ付きのお菓子を買っていました。

箱にえんま大王の絵が書いてあり、「親」と「子」に分かれたくじをめくり、「親」なら大きいイモ、「子」なら小さいイモを獲得できました。実際はイモではなく、中にサツマイモのような黄色いあんの入ったアンドーナツのようなもので、食べると、津軽弁では「もっつい(もたもたしている)」と感じるほど口の中の水分が持っていかれます(笑)

似たものでもうひとつ、「大王くじ」というものがあり、箱には同じくえんま大王が書かれていて、花の形をしたあんこ菓子を、「大王」なら大サイズ、「親」なら中サイズ、「子」なら小サイズを獲得できます。これは食べても食べてもおいしいので、「大王」が出るまで何回でも頑張って引いていましたね。「大王」はかなり大きいサイズで(10×10cmくらいはあったような…)、柔らかいので、壊れないように食べるのが難しかった記憶があります。

④ガム箱

これは外せないヤツです。ボタンを押して出たガムは色によって当たりがあり、当たったら色別で決まった回数をまた出せるというおいしいヤツ。

⑤メンコ

当時はやっていた(今もですが)「ドラゴンボール」、1袋100円で確か3枚から5枚くらい入っていて、メンコの裏面に「○○等」と書かれており、3等だと小から中くらいの大きさのメンコ、2等~1等とだんだん大きくなっていって、1等だと超デカいメンコが入っていて、テンションがMAXになったのを覚えております。

他に、ファミコンソフト・マリオ・SDガンダム等々…久々にやりたくなってきました(笑)昔は、クッキー缶などに大量に持っていたのに、誰かにあげてしまいましたね。メンコの形には、丸メン(丸い)と角メン(四角い)がありました。角メンは特にお相撲さんの絵柄が多く、もっと古いと歌舞伎役者のものもありました。

小学校の頃休み時間の度に、床の四角いマス目に合わせて5枚対5枚の対決を行い、負けたら相手に渡すというルールで戦っておりました。強いヤツが相手だと1回で全てのメンコを悲しくも持っていかれてしまうのでした…。 

⑥粉ジュース

味はメロン・オレンジ・コーラなど、1袋10円~50円だったでしょうか。水に溶かして飲む粉末状のジュースの素ですが、当時は溶かして飲んでもおいしさを感じられず、そのままストローで粉を吸い込んでいました(笑)

⑦ガチャガチャ

値段は100円。キン消し(キン肉マン消しゴム)を始め、何を集めていたか忘れるくらいガチャガチャを回していた記憶があります。その中でも覚えているのは、当時ビックリマンチョコ(チョコウェハースとシール1枚がセットになっている)のシール集めをしていたのですが、それがガチャガチャで売られていて、「おー!ガチャガチャでもビックリマンチョコがあるー!」と意気込んで購入したは良いが、よくよくシールの絵と裏面を見てみると、なんと!販売元の「ロッテ」の名前が「ロッチ」になっているではありませんか!!「偽物やーーー!!」と思ったけれども、ロッチはロッチで集めてみようと思ったのでした。

⑧ねるねるねるね

当時CMで魔女が「ねればれるほどうま~い♪」と言っていた大人気商品。ねることに楽しみがあって、味は全く覚えていない(笑)のが特徴。今も人気あるのかな?

⑨タバコ型チョコレート(名前わすれちゃいました)

大人の雰囲気を味わうため、口にくわえ、たばこを吸っているが如くポーズを決めるのを、皆憧れてやっていました。そして落ち着いたところで食べるために紙をはがすのですが、なかなかその作業がうまくいかなかったことを思い出します(笑)

 

 

~番外編~

「このひとだ~れ?」なる商品。(私は見たことがなかったものです。)ひとつ10円でラムネ付き。歴史上の人物の写真が入っているレア的存在。調べてみると、なんと歴史的大事件の犯人の写真までも入っているとか。「おったまげー!!」である。

表紙は「アインシュタイン」。誰もが判りそうな写真に、目だけを?(ハテナ)で隠しています。子供の頃にあったら絶対に勝っていたと思う商品でした。

皆さんは、子供のころどんな駄菓子を買って楽しんでいたでしょうか…?今では、アニメで駄菓子の人気が高まっています。「だがしかし」ご存知ですか?駄菓子屋を舞台にしたコメディ漫画です。気になった方は、いちど見てみて懐かしい駄菓子に触れてみてはいかがでしょうか。

 

 

当院へのアクセス情報

所在地〒982-0805 宮城県仙台市太白区鈎取本町1-21-1
イオンスーパーセンター鈎取店2F
駐車場イオンの駐車場をご利用下さい(多数あり)
予約お電話でのご予約が可能です
電話番号022-243-2523
休診日なし


イオンスーパーセンター 鈎取店 館内マップ