TEL

自損事故について | 仙台市・太白区・仙台南 もみの木整骨院仙台鈎取店

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 交通事故・むち打ち治療 > 自損事故について

自損事故について

2014.05.21 | Category: 交通事故・むち打ち治療

自損事故

交通事故で自分で起こした独り相撲の事故は自損事故と呼んでいます。
肉体的にも精神的にもつらい事故ですが、まずは、自分が負った怪我の治療をしなくてはいけません。
思いがけない追突よりも自分からぶつかる瞬間に自己防衛本能が働きますから何らかの防御を本能的にするようです。
それでも衝撃の強さは変わらず、骨折など様々な症状になることでしょう。
そのような治療も仙台市太白区鈎取本町のもみの木整骨院仙台鈎取店が承ります。

 

「任意保険の適用ができる場合も」

自動車での自損事故での自分の治療では自賠責保険の適用はできません。
それは相手のために適用する保険だからです。
自動車に乗っているのであれば任意保険に加入していることだと思います。
その保険に搭乗者傷害特約を付けていれば治療費を任意保険から支払うことができます。
そのようなことも仙台市太白区鈎取本町のもみの木整骨院仙台鈎取店にご相談ください。

 

「保険の適用と損得勘定」

任意保険で搭乗者傷害特約を付けていれば自動車の自損事故での治療も費用がでます。
しかし、任意保険の場合は翌年からの保険料が上がることになりますので、治療費と任意保険料の値上がりと天秤かけて考えなくてはいけません。
そのような相談も症状と今後の治療方針を説明しながら、仙台市太白区鈎取本町のもみの木整骨院仙台鈎取店が対応いたします。