TEL

脚に痛みや痺れを引き起こす坐骨神経痛について | 仙台市・太白区・仙台南 もみの木整骨院仙台鈎取店

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 頚・肩・腰・手足の痛み > 脚に痛みや痺れを引き起こす坐骨神経痛について

脚に痛みや痺れを引き起こす坐骨神経痛について

2018.10.01 | Category: 頚・肩・腰・手足の痛み

坐骨神経痛

座骨神経痛は、その名が示す通り神経の通り道に沿って痛みが出る疾患です。
痛みが出る場所は、お尻や太もも、ふくらはぎや足の甲など多岐にわたっています。
また足の裏の痛みなども関係していますので、こう考えると身体の節々の痛みがこの疾患から来ていると考えてもいいのです。
一筋縄ではいかない治療も仙台市太白区鈎取本町のもみの木整骨院仙台鈎取店にお任せください。

 

「ひどくなると手術のケースもあります」

座骨神経痛を病院で診察をすると手術を勧められる場合もあるかと思います。
手術となるとなかなか踏ん切りがつかない人もいるかと思いますが、度重なる痛みに耐えかねて手術しか方法はないのかなと思う人がほとんどでしょう。
そういったときは、最後にちょっとだけでも仙台市太白区鈎取本町のもみの木整骨院仙台鈎取店に寄ってみませんか。手術をすることなく改善する方法を一緒に考えましょう。

 

「骨盤のずれを治すだけで解消することも」

不思議でもなんでもなく病院から手術を勧められた座骨神経痛も、骨盤のゆがみを治すだけで快方に向かうことがあります。
全てがそうとはいえませんが、身体のバランスを整えるだけでも解決することがあるのです。
悩むのは仙台市太白区鈎取本町のもみの木整骨院仙台鈎取店に来店した後にしてみませんか。