TEL

バスケ治療 | 仙台市・太白区・仙台南 もみの木整骨院仙台鈎取店

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > ケガ・スポーツ外傷 > バスケ治療

バスケ治療

2018.10.01 | Category: ケガ・スポーツ外傷

バスケ治療

見ていてもわかりますが、バスケットボールは激しいスポーツです。
常にコートの中を走り回っている印象を受けます。
このようなスポーツで気をつけなくてはいけないのが膝への負担です。
高いジャンプも求められることから膝への負担は増すばかりです。
そのような部分で怪我が起こることはよくあります。
バスケ治療なら実績のある仙台市太白区鈎取本町のもみの木整骨院仙台鈎取店にお任せください。

 

「日々の練習で消耗しないために」

練習は試合で100%以上のパフォーマンスを出すために行うものです。
練習をしたから満足するのではありませ。
試合に出ることができない人もサポートメンバーとして練習します。
ですから練習で怪我をすることは誰もが避けたいことだと思います。
突発的な怪我はしょうがないですが、日頃から間接に痛みを感じるという人は大事になるまえに仙台市太白区鈎取本町のもみの木整骨院仙台鈎取店でバスケ治療を受けてください。

 

「下半身だけではありません」

持ってみればわかるのですが、バスケットボールはかなり重たく初めて持つ人はその重さにびっくりするでしょうし、女性ではバスケットリンクまでボールが届かないかもしれません。
そのようなボールを投げるのですから、肩や肘への負担もかなりのものです。
投げ方にコツもあると思います。
肘や肩に違和感を感じたら、まずは仙台市太白区鈎取本町のもみの木整骨院仙台鈎取店でバスケ治療を行いましょう。